こんにちは。
プロジェクトリーダーの宮地祥子です。

クラウドファンディングにてご支援を賜りましたファンドにて、SPF・PA測定試験を進めております。
対象者3名で行う予備試験について結果が出ましたのでご連絡させていただきます。


SPFについては、平均値7.87となります。小数点以下切り捨てとなるため、表記はSPF7となります。
PAについては、UVAPF値より、PA+となります。
・PA+ …UVAPF2~3(UVA防止効果がある)
・PA++ …UVAPF4~7(UVA防止効果がかなりある)
・PA+++ …UVAPF8~15(UVA防止効果が非常にある)
・PA++++ …UVAPF16以上(UVA防止効果が極めて高い)

SPFについては、数値が大きいと効果が高いように思われがちですが、実際にはそうではありません。UV効果の持続時間の目安です。主にUV-B(紫外線B波)の防止効果を表す目安の数値です。
紫外線が当たってから日焼けしてしまうまでに、約15分~20分と言われています。
日焼けまでに20分の人では、

20分の人だと、SPF7で
20*7=140分(2時間20分)に延長できる。
ということを示しています。

現在本試験を進めております。『日焼け止め』として販売することは、予備試験の結果からできそうです。
本試験の結果は4月上旬に判明予定ですので、その時に正式な数値をご王国させていただきます。

3月は、既に強い紫外線が降り注いでおります。
ぜひ、リターンの品で送付をさせていただきましたアロマエキス&アロマオイルミルクローションを車の運転時の手や首周り、お散歩などの外出時などにお役立てくださいませ。

新着情報一覧へ