2010年に惜しまれながらも解散した劇団M.O.P.。

 

同志社大学「第三劇場」を母体に結成された劇団として、当初はアトリエ劇研の前身「アートスペース無門館」を拠点に活動し、作・演出のマキノノゾミさんをはじめ、キムラ緑子さん、三上市朗さん、小市慢太郎さんなど今や舞台、映画、テレビでも活躍する多くのアーティストを輩出しています。

 

この度、その劇団M.O.P.のメンバー、三上市朗さんから応援メッセージをいただきました!

 

- - - - - - - - - -

 

三上市朗(俳優/元 劇団M.O.P.)

 

私は京都に生まれ、京都に育ててもらいました。

劇団M.O.P.の解散公演の最終地も京都でした。

なのでもちろん今でも心は京都にあります。

 

もともと大学も多くあり、演劇も盛んでしたが、その芝居を上演する小屋が閉館していく度心が痛みました。

 

そんな中、新しいホールが演劇を愛する人達の力を借りて出来るというではありませんか!素晴らしいプロジェクトです!

 

しかし舞台は一人では作れません。

 

音響、照明などを含めてはじめて一つの作品となるのです!

こんな総合芸術をもっと京都から発信出来る環境が整うなんて羨ましい限りです!

私もできればワークショップなどを通じて若い表現者達を育てたい!

 

そんな夢も叶いそうなプロジェクトです。

 

私はこのプロジェクトを応援します!

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)