こんにちは!

先週の日曜日、3月15日に「第1回車いすテニスジュニア選手権大会」を開催することができました。ご支援いただいた、65名の皆様に心より感謝申し上げます。

 

おかげさまで立派な横断幕を作ることができました。大切に保管して毎年皆様に感謝しながら使わせていただきます。

 

 

 

当日の様子をご紹介します。

子供達はひとりずつ受付でエントリーするのですが、なんと受付には…

 

 

世界チャンピオン、国枝慎吾選手が!

 

15歳以上の部、5名で総あたり、14歳以下の部、10名でトーナメントを戦いました。

 

 

NHK、MA SPORTSさんが取材にいらしてました。

http://masports.jp/

ジュニアの選手たちも少し緊張気味でした。

 

 

大熱戦の結果、

15歳以上の部、優勝の田中愛美さん(高3)

 

14歳以下の部、優勝の船水梓緒里さん(中2)

 

第1回 車いすテニスジュニア選手権大会の覇者は女子が独占、という結果と

なりました。悔し涙を流した選手も、良い経験ができたのではないでしょうか。

 

試合後は、また嬉しいサプライズが!

国枝慎吾選手、三木拓也選手による特別レッスンが開催されました。

 

 

世界一のストロークに子供達も大興奮でした。

 

 

他にも女子の世界チャンピオン、上地結衣選手、パラリンピック出場選手の堂森佳南子選手も駆けつけてくれました。

 

 

世界ランカーの副賞プレゼンターに、子供達も笑顔いっぱいでした。

 

 

 

 

 

この大会を2020年まで継続したい、という目標のもとに試行錯誤で運営してきました。今回READYROE?に挑戦したのは運営資金をご援助いただくこともさることながら、「車いすテニスジュニア選手権」という大会を広く世間に知っていただきたい、という思いからでした。

 

結果、プロジェクトは成立し、NHKのサンデースポーツ、MA SPORTS(エムエースポーツ)さんに取り上げていただき、当初の目的は大いに達成することができました。

 

第二回大会は、皆様のお力に頼らずとも自立して大会を運営して行けるよう、より一層の努力をしてまいります。

 

本当にありがとうございました!

新着情報一覧へ