READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

車いすテニスの大会を開催し障がい児の自信を育みたい!

車いすテニスの大会を開催し障がい児の自信を育みたい!

支援総額

557,000

目標金額 500,000円

支援者
59人
募集終了日
2015年3月13日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年03月17日 23:08

プロジェクトにご支援いただいた皆様へ

こんにちは!

先週の日曜日、3月15日に「第1回車いすテニスジュニア選手権大会」を開催することができました。ご支援いただいた、65名の皆様に心より感謝申し上げます。

 

おかげさまで立派な横断幕を作ることができました。大切に保管して毎年皆様に感謝しながら使わせていただきます。

 

 

 

当日の様子をご紹介します。

子供達はひとりずつ受付でエントリーするのですが、なんと受付には…

 

 

世界チャンピオン、国枝慎吾選手が!

 

15歳以上の部、5名で総あたり、14歳以下の部、10名でトーナメントを戦いました。

 

 

NHK、MA SPORTSさんが取材にいらしてました。

http://masports.jp/

ジュニアの選手たちも少し緊張気味でした。

 

 

大熱戦の結果、

15歳以上の部、優勝の田中愛美さん(高3)

 

14歳以下の部、優勝の船水梓緒里さん(中2)

 

第1回 車いすテニスジュニア選手権大会の覇者は女子が独占、という結果と

なりました。悔し涙を流した選手も、良い経験ができたのではないでしょうか。

 

試合後は、また嬉しいサプライズが!

国枝慎吾選手、三木拓也選手による特別レッスンが開催されました。

 

 

世界一のストロークに子供達も大興奮でした。

 

 

他にも女子の世界チャンピオン、上地結衣選手、パラリンピック出場選手の堂森佳南子選手も駆けつけてくれました。

 

 

世界ランカーの副賞プレゼンターに、子供達も笑顔いっぱいでした。

 

 

 

 

 

この大会を2020年まで継続したい、という目標のもとに試行錯誤で運営してきました。今回READYROE?に挑戦したのは運営資金をご援助いただくこともさることながら、「車いすテニスジュニア選手権」という大会を広く世間に知っていただきたい、という思いからでした。

 

結果、プロジェクトは成立し、NHKのサンデースポーツ、MA SPORTS(エムエースポーツ)さんに取り上げていただき、当初の目的は大いに達成することができました。

 

第二回大会は、皆様のお力に頼らずとも自立して大会を運営して行けるよう、より一層の努力をしてまいります。

 

本当にありがとうございました!

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■Thank You Letter

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円に加え、
■大会開催中、コートサイドにお名前を記載した
バナーを掲載します(ご希望者のみ)
■今大会の意義の共感してくれたプロ車いすテニスプレイヤーのサイン入りTシャツ
■本大会の模様をお伝えするフォトブックをPDFで贈呈

支援者
43人
在庫数
制限なし

30,000

alt

10,000円に加え、
■本大会にて集合写真に写る権利
■本大会にて丸山とツーショットを撮る権利

支援者
1人
在庫数
19

80,000

alt

30,000円に加え、
■丸山弘道がテニスを特別指導します!
※東京・千葉・埼玉・神奈川など関東近郊でコートを手配していただければ、出張指導いたします。(1H・4人まで)

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする