プロジェクト概要

多くの動物の命を救いたい!
捨てられた犬や猫などの動物たちを救うため、

「お金がかからずに寄付ができる」仕組みを導入したサイトを制作します

 

はじめまして、株式会社エーアイエルの社会貢献活動担当を務めています玉城千春と申します。

私たちエーアイエルは、動物福祉における資金調達の問題の実情を知ったことをきっかけに、動物保護専門のクリック募金制度を開始しました。facebookの「いいね!」や「シェア」といったアクションを、10円のを寄付金として動物保護団体に寄付を行うという仕組みです。寄付金は弊社の社会貢献活動の予算から捻出しているので、アクション参加者に金銭的負担はありません。

 

社会貢献活動 With Animal

(動物保護専門のクリック募金制度を取り入れたFacebook記事)

 

しかしながら、現在は企業の社会貢献活動として非営利で行い、社員がボランティアで進めている活動の為、得ている予算以上の出資と展開が難しいのが実情です。そこで私は、この寄付システムを展開し、より多くの不幸な動物を助ける事のできるサイト制作のプロジェクトをはじめました。

 

まだ小規模なクリック募金制度を、たくさんの人にとって使いやすいシステムにできるよう、新しいサイトの制作にご協力いただけないでしょうか。

 

(保護シェルターわんずぺ~すの保護犬仲良しコンビです。)

 

 

日本では全国の保健所で毎年約20万頭の

犬や猫の命が殺処分されているという現実

 

私は2年前、多くの動物が殺処分される現状を知り、この問題に対して自分にできる事は何かを考えました。悪質ブリーダーによる劣悪な環境での動物の量産を行う問題。アクセサリーのように安易に購入できてしまう法整備の問題。共に生活する為の正しい躾が不十分となり、飼育困難からペットを遺棄してしまう問題。やむを得ぬ事情でペットを手放さなくてはならなくなった際の受け皿不足の問題。その他にもたくさんの問題があります。

 

 

活動資金不足で動物を救えず、

救う命を選ばなくてはならない時も

 

何から取り組んで良いのかわかりませんでしたが、まずは実際の動物保護の現場を知る為にボランティア活動に参加をしました。動物保護の活動をされている団体の方々にも直接お話を伺い、捨てられた犬や猫を受け入れられる環境があるのに、活動資金不足で動物を救えず、保健所の冷たい檻の中にいる沢山の犬や猫の中から、救う命を選ばなくてはならない時もあるという実情を知りました。

 

(例えば、この子たちの中から1頭だけ救う命を選ぶ。

それは動物を愛するすべての人にとって耐えがたい事です。)

 

 

活動資金を得るための募金活動に時間を奪われ・・・

 

しかし、この現実から目をそらす事はできません。すべての命を救いたくても活動費用がなければ救えないのです。その活動資金を得るため、保護団体の方々が物品販売や募金活動などを行い、本来の動物保護活動を行う体力や時間が削られている現実があります。また、多くの人がこの問題に気づきながらも、命を助けるアクションを取る方法が無い事で命を繋げていくチャンスを失っているのではないかと考えました。

 

私はこの両者の思いを繋ぐ事を可能とする為、数多くある動物の殺処分に対する問題の中から、「活動資金不足の問題」に取り組んでいく事を決めました。そして取組みの第一歩として、株式会社エーアイエルの社会貢献活動として、動物福祉問題への取り組む事を提案し、約1年かけて動物保護専門のクリック募金制度を実現致しました。

 

 

facebook記事へのアクションを、

10円のを寄付金として動物保護団体に寄付する取り組みを開始

 

facebookの「いいね!」や「シェア」が募金となって動物保護団体へ寄付する事ができる仕組みです。いいねやシェアといったfacebook記事へのアクションを、10円の寄付金として弊社が動物保護団体に寄付を行います。

アクション参加者に金銭的負担はありません。いいねやシェアで多くの人に広まっていくfacebookの特性上、保護犬猫の新しい家族の縁をつくるチャンスも繋がります。

 

社会貢献活動 With Animal

【画像を拡大する】

 

2013年7月に開始したこのクリック募金活動は、現在一つの記事につき約1,000人の"いいね"、約300人以上の"シェア"アクションを頂き、記事の閲覧数は約20,000人となりました。"クリック"で行える手軽な支援として多くの方に支持を頂き、アクションを行ってくれた多くの人たちの気持ちと一緒に寄付金を届けています。

 

[現在寄付をお届けしている保護団体さま]
日本動物生命尊重の会A.L.I.S.

ピースワンコジャパン 
わんずぺ~す

ワン'sパートナーの会 
TSUBASA
 

 

現在のクリック募金制度を、企業や個人向けに提供

誰もが利用できるサイトを作成したい!

 

しかし、民間企業の利益と切り離した社会貢献活動として、割り当てられる予算にも限界があります。
そこで私は、クラウドファンディングで皆様の力をお借りし、より多くの不幸な動物を助ける事のできるシステムを展開したいと考えています。現在弊社の予算だけで小規模に行っているクリック募金制度を、企業や個人向けに提供し、誰もがクリック募金のスポンサーとなって多くの人に想いを伝えながら寄付を行うことができる、そして多くの人がクリックという形で動物保護活動に参加できる仕組みです。

 

 

■■ サイト概要 ■■

 

【具体的に以下2点を実現します】

現在のfacebookによる、参加者に金銭的負担のないクリック募金制度を継続します。

1)企業がクリック募金スポンサーとなれる仕組みの展開

・企業と動物保護団体のマッチングを行います。
・企業は支援する保護団体や支援方法を選ぶ事ができます。
・保護団体は活動理念に合ったスポンサー企業を選ぶ事ができます。


2)個人がクリック募金スポンサーとなれる仕組みの展開
・個人スポンサーは支援したい保護団体を選ぶ事ができます。
・いいねやシェアで広まる仕組みを寄付金の価値にプラスして届ける事ができます。

 

 

【この仕組みで実現する事】

1)動物保護団体
・より多くの活動資金を得ることができる

・保護活動に注力する事ができる
・多くの人の目に触れる事により、犬や猫の里親の縁を繋げる事ができる


2)スポンサーとして参加する企業
・手軽に社会貢献活動に参加できる
・収支を明確にしている信頼ある保護団体に寄付する事ができる

・商品や地域にスポットをあてた事業のPRを行う事ができる


3)スポンサーとして参加する個人やサークル
・寄付金に"想いを伝える"という付加価値をつける事ができる

・収支を明確にしている信頼ある保護団体に寄付する事ができる

・動物福祉問題に参加する手段が増える。

・より身近に感じる事ができる。

 

 

支援金の用途

 

上記のシステムを展開する為のマッチングサイトを構築する費用として使わせて頂きます。目標額以上になった場合は、超過した金額すべてを現在支援している保護団体にクリック募金としてお届けします。

 

 

引換券について

 

■作成した特設ページにお名前を掲載します
イニシャル、ペンネームも可能です。

 

■お礼のメッセージカード

一つ一つ感謝の気持ちを込めて書かせて頂きます。

 

■チャリティーポストカード

可愛い手書きのチャリティーポストカードです。

こちらで選んだ絵柄を1枚お届け致します。

※画像はイメージです。絵柄が変わる事があります。

(クリエータ:CAN工房)

 

 

■にくきゅう柄のアクリルタワシ

洗剤無しで洗えるエコなアクリルタワシです。洗剤を使いたくないペットのお皿や水槽のお掃除などに最適。アクリルの特性上静電気がたつので、テレビやパソコンのホコリ取りにも使えます。こちらで選んだカラーを2つお届けします。(クリエータ:Setsuko.T)

 

 

 

■あなたのペットを可愛いストラップにしてお届け

犬、猫、鳥、ハムスターなどなど可愛いペットのお写真を送付頂き、そっくりな編みぐるみを作成します。ペットのお名前を入れたタグを付けたり、お気に入りのお洋服を着せる事もできます♪(クリエータ:ポル・チコさま)

 


 

 

 

■あなたのペットを可愛いアイコンにしてお届けします

犬、猫、鳥、ハムスターなどなど可愛いペットのお写真を送付頂き、Twitterやfacebookで使えるオリジナルアイコンを作成します。顔のアップ、全身、ポーズの指定を頂き、Twitter用とfacebook用の2つのサイズをお届けします♪(クリエータ:高宮景子さま)

 


 

 

■弊社facebookページにて、

 貴方がスポンサーとなったクリック募金記事を作成します。

ご支援頂いた金額のうち、10,000円をクリック募金として記事を作成します。貴方が選んだお写真と、貴方が記事上で伝えたいメッセージを記載し、スポンサーとして貴方のお名前を記載します。

 

※写真やメッセージは著作権を侵害するもの、他者を誹謗中傷するもの、商用目的のPRはNGです。 また、動物に関係するものとさせて頂きます。
※寄付先の動物保護団体の選定についてはお問い合わせください。(約20,000人が閲覧します。)

 

■弊社facebookページにて、

 貴社のクリック募金記事を作成します。【企業/店舗向け】
ご支援頂いた金額のうち、20,000円分をクリック募金として記事を作成します。

貴社が選んだお写真と、貴社が記事上で伝えたいメッセージを記載し、スポンサーとして貴社のお名前とHPaddressを記載します。

 

※写真やメッセージは著作権を侵害するもの、他者を誹謗中傷するものはNGです。 大変申し訳ございませんが、生体販売を行っている企業様の掲載は遠慮させて頂きます。

貴社のサービス、商品紹介も可能ですが、内容に制約がございますので詳細はお問い合わせください。(約40,000人が閲覧します。)

 

よろしくお願いいたします。


最新の新着情報