【残り13時間!いよいよ最終日】イベントの準備も進んでいます

 

皆さん、おはようございます。

いよいよプロジェクトの募集も最終日となりました。残すところ、13時間です。

 

今回のプロジェクトのテーマは、平和のために「学ぶ・考える・表現する・行動する」です。この大事なテーマは被爆者の方々との交流から生まれました。

 

第2弾としてプロジェクトの募集をスタートした理由も、実際に「学ぶ・考える・表現する・行動する」という体験をより多くの方にしていただきたいと想いからでした。

 

イベントの開催も10/19(日)と、今週末に迫っています。現在こちらの準備も着々と進んできています。

 

ぜひよりいいかたちでイベントを開催できるよう、このプロジェクトを達成できればと思いますので、最後までぜひ応援頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 

戦争を文章にしたりアートにすることは、人の身近に感じさせたり話したりする機会をつくります。文学、アート、音楽で先人たちが、戦争とはどういうものか、本当は世界に国境も人種の壁もないことを、ずっと示してくれていました。次は、私たちが次世代につなげていくことが必要とされています。そこで特に若者や子どもを中心とした参加・体験でき、アートで表現できるイベントを企画しようと思い立ちました。

 

<最終日のご注意事項>

銀行振込をご希望の方は、本日15時までが銀行の窓口手続き上、本日のご支援の取扱となります。それ以降については、明日付けとなりますので、ご注意ください。なおクレジットカードは、23時(募集終了)まで本日付けでの反映となります。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています