クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年11月09日 21:28

防災Kidsワークショップ

埼玉県のとあるマンションにて、住民の方を対象に「防災Kidsコミュニケーションワークショップ」を行いました。

 

親子で参加でき実際の避難所体験ができるものとなっており、たくさんのご質問やご意見をいただきましたよ。

写真につきましては、後日アップさせていただきます。

 

防災を難しいまま伝えない。

私たちが、ワークショップや研修で常に心がけていることです。

 

本日は、東日本大震災のデータに基づき実際の避難所で大人一人あたりが確保できるスペースを模擬的に作り、カラフルや風船を家具に、色とりどりのごみ袋を布団に例え配置してもらいました。

 

防災は楽しくもできる、全ては工夫次第なのです。

 

「東日本大震災での教訓があるからこそ、こうして備えができます。もっと情報を集めたいですね。」

 

小さなお子様の手を引きながら、皆さん真剣に意見交換をされていました。

 

その後、場所を移してスタッフミーティングを行い、本日の反省点や本プロジェクトの成果物である「大震災のリアル~共助の手引き~(仮)」の作成について話し合い。

 

 

動き出している我々の背中を、どうか押してやってください。

皆さんの温かいお気持ち、お待ちしております!

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする