READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第2弾】5回目となる3.11を忘れないためのイベントを開催する

多田 純也(東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室)

多田 純也(東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室)

【第2弾】5回目となる3.11を忘れないためのイベントを開催する
支援総額
427,000

目標 400,000円

支援者
65人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2016年01月16日 13:12

東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室です。

私たちはこの5年間、被災した子どもたちの心のケアのために、
現地にパフォーマーを送り続けるとともに、東京においては、
「3.11を忘れない」ためのイベントに取り組んでまいりました。

 

東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室(室長:多田 純也)は、
今回5回目となる「3.11を忘れない」ためのイベントを立ち上げました。

 

【「3.11を忘れない」2016】
~あれから5年、被災地の今とこれから~
2016年3月12日(土)  ごご1時~新宿・芸能花伝舎
チケット:3,000円 
お問合せ・お申し込み:03-3349-4744

 

〇講演「福島の今、現状は」13:00~
・澤田 修(劇団風の子東北)
〇シンポジウム「こどもたちのいのちとこころの話」
・パネリスト:神林修一(気仙沼あそびーばー) 
・栗林知絵子(池袋プレーパーク・子ども食堂)
・司会:渋沢やこ(なにぬの屋・世田谷プレーパーク)
〇リーディング「海から来た子」
・作:柏葉 幸子
・ピアノ:菊池大成

〇特別招聘公演
二人芝居「平行螺旋-へいこうスパイラル-」
作・こむろこうじ
5:30~劇団もしょこむ(釜石市)


昨年の花巻農業高校・獅子踊り部(昨年)に続いて、
今回は岩手県釜石市から、「劇団もしょこむ」を招聘いたします。
作品は、「平行螺旋~へいこうスパイラル」です。

仮設住宅に暮らす人々の心の葛藤を描き、
私たちのこれからの支援のあり方を考えるきっかけとなる作品となっています。

 

私たちは「劇団もしょこむ」(釜石市)を招聘するために
クラウドファンディングを昨日スタートさせました!

目標金額は40万円、2月末まで支援の募集を行います。

===========================
★【第2弾】5回目となる3.11を忘れないためのイベントを開催する★
https://readyfor.jp/projects/a_play_for_the_children
===========================

〇被災地の芸能に触れることは被災地を理解するうえで、
とても大切なことだと、私たちは考えます。
昨年は、同じくREADYFOR(レディーフォー)を利用させていただき、
たくさんの方々からご支援をいただき花巻農業高校の獅子踊り部を招聘することができ、大好評を得ました。

 

〇このプロジェクトをより多くの方に知っていただくために、
ぜひ「シェア」や「いいね!」で拡散をお願いします。

みなさんの応援が力になります。
どうかご協力よろしくお願いします!

 

<文責/清水>

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

パンフレットにお名前を記載

・ご本名、団体名、もしくはご希望のお名前

支援者
54人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

10,000

98023c2fd714fc6d97f0a3d63a6c57a6e07ddca6

釜石港「劇団もしょこむ」のビン玉ストラップ+ご招待券

・ビン玉ストラップ、1個
・当日ご招待券、1枚
・当日パンフレットにお名前を記載
(ビン玉ストラップの画像は参考画像です)

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

30,000

C27c1e7b5a66aec22634b417df2175928b577f42

釜石港「劇団もしょこむ」のビン玉ストラップ+ご招待券

・ビン玉ストラップ、2個
・当日ご招待券、2枚
・当日パンフレットにお名前を記載
(ビン玉ストラップの画像は参考画像です)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年3月

プロジェクトの相談をする