プロジェクト概要

 

▼自己紹介

表現することは、生きること。

 

ページをご観覧いただきましてありがとうございます。
~表現することが生きること~アクトビットの代表、紀咲朱里(きさきあかり)と申します。
役者・ナレーター・声優・メンタルアドバイザーをしています。
人生のすべてを芝居に捧げ、舞台やラジオなど経験し、現在は主に日本では珍しい通信型の個人レッスンを行っております。
 
普段のレッスンは個別なのに加え、通信制なので住んでいる地域もバラバラです。
お芝居は一人ですることはできないので、掛け合いの練習ができる場が必要でした。
そこで今回、長期休暇を利用して生徒限定ではありますがワークショップを開くことを決意しました。
 
ボイスドラマの作成を目的とし、また、役者に必要不可欠な「宣材写真」の取られ方をレクチャーしようと思っています。
 
そのためにはスタジオや録音機材、撮影機材など合わせて30万円が必要になります。
真剣に夢と向き合っている方たちのため、そして私自身の夢であるサブカルチャー分野を目指す若者支援のための第一歩にどうかお力添えをいただければと思います。
 
 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

夢とは最大の希望であり、最大の枷である。

近年、声優やyoutuberなどサブカルチャーで活躍を目指す若者が多くなっています。
その反面、金銭的な理由から安定した職業についてほしいと思う親が多く、インターネットやSNSに疎い世代を親に持つ現在の10代20代は、夢を語っても反対されてしまうことがあります。
生活をするためのお金と、学校に通う資金や勉強をする費用を自分で稼ぐというのはとても難しいことです。
稼げたとしても、今度は「夢を追う時間」が減ってしまいます。
自分だけで夢の実現をしようと努力をしてしまうと夢を叶えるためと無理をしてしまい、体だけでなく、心も健康ではなくなってしまいます。
私自身、独りで夢を追い続け、心の健康を壊したことがあります。
現在は病を克服し、メンタルアドバイザーをできるほどまでになりましたが、闘病は約10年がかかりました。
 
一番動ける10代後半から20代前半の時間を失うことは人生の中でも大変なことです。「仕方がない」と思おうとすればするほど、「何かできたのではないか?」と考えていました。
後悔をしても私自身の時間は取り戻すことはできませんが、
やる気のある人や本気で夢を追う人に寄り添い、心身の健康を保ちながら「好きなことで自分らしく生きていくこと」を支援することはできる。
 
そう思いお芝居の通信講座を始めたところ、演者としては無名にもかかわらず、お金を払って習いたいという意志の強い方たちからお問い合わせをいただき、練習の成果を出せる場を設けたいと思いました。
 
しかし通信講座ということもあり、年齢も職業も住んでいる場所もバラバラでした。
 
そこで私の芝居の師である声優・音響監督の郷田ほづみ氏が所有しているアトリエを借りることを決め、相談したところ快諾していただいたので、今回のプロジェクトを行うことを決意いたしました。
 
 
 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

今回のプロジェクトを通してアクトビットを知っていただきたいです。

 

今回のプロジェクトでは、ワークショップを開催いたします。

内容はお芝居に必要な基礎練習や「腹式呼吸」の正しい知識、ボイスドラマ作成、所属カメラマンによる宣材写真作成の流れやポージングなどを行います。

 

開催日:2019年5月2日(水)

開催場所:湘南テアトロ☆デラルテ アトリエ

開催時間:お芝居ワークショップは10:00~12:00、写真のワークショップは15:00~17:00を予定しております。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

サブカルチャーのすばらしさ「好きなことで生きる」大切さを伝えたい。

 

スタジオを確保したものの、借りられるのは部屋のみなので、スタジオレンタル料に加え、収録用PC、録音用マイク、ミキサー 、マイクケーブル、撮影スタンド、撮影背景布、三脚、人物用のカメラレンズなど合わせて約30万円が必要になります。 

 

これから定期的にワークショップを開催していくにあたり、これらは最低限必要になってきます。

立ち上げたばかりの会社ではありますが、今後の活躍のために皆様のお力をぜひお借りしたいです。

 

 

 

今回のプロジェクトを通して、アクトビットを知ってもらいたいです。

サブカルチャーを生業としていきたい人々を応援していくためのサポーターとして協力していただければと思います。

 

 

いずれは関東圏に地方出身の方が上京しやすいように寮を建設したり、日本の精神医学に対する貢献も視野に入れています。

役者、カメラマン、イラストレーター、作家など、様々な分野で活躍するクリエイターが集い、劇団四季のように、企画・制作・育成を全てこなせるような「好きなことで生きる」場所を作りたいと思っています。

 

まずはこのプロジェクトを知っていただき、ご支援していただくことがアクトビットとしての第一歩になります。

どうか、初めの一歩を成功させるためにもお力添えをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

▼リターンについて

 

現地へ来ていただける場合は、少数ではありますが、ワークショップの参加が可能です。各5名~10名を予定しております。

 

写真撮影を希望の方は、コスプレイヤー様、アーティスト様はもちろん、家族写真やSNS用のアイコンなども可能です。後日メールにて写真のデータをお渡しいたします。

来られない方でご支援をしていただける方には、お礼のボイスメッセージを。

わたくしは声優として活動させていただいているので手紙ではなく音声でお届けしたいと思っています。

 

また、今回ご支援していただける方で希望される方には、アクトビットのサポーターとして認定させていただき、HPにお名前を記載させていただきたく思います。

 

是非、夢を追いかける人たちを一緒に支援していただければと思います。

 

 

・プロジェクトの終了要項
2019年5月2日、湘南テアトロ☆デラルテ アトリエ
(URL:http://dellarte3.wixsite.com/dellarte )にて
第一回アクトビット ワークショップを開催したことをもって、
プロジェクトを終了とする。

・関連事項
天災等やむを得ない事情により予定していた日に
イベントが開催できなかった場合 、
今後のワークショップの継続開催のため、以下に使用する。
-録音用マイク×2 42000円
-ミキサー 16000円
-撮影スタンド 5500円
-撮影背景布 3550円
-収録用PC 155000円
-三脚 5000円
-マイクケーブル×2 6000円
-カメラレンズ 25000円
-スタジオキャンセル料 10000円