プロジェクト概要

関西でアフリカ各国の文化を楽しめるお祭を開催したい!

 

はじめまして!アフリカンダンス&ドラムスタジオ・トライブス主宰の嶋村彩と申します。1998年関西学院大学在学中にアフリカンダンスと出会い、NYやアフリカ(セネガル・ギニア)に数回渡り修行、2008年に関西初のアフリカンダンススタジオをオープンいたしました。

 

・アフリカの太鼓とダンスには人を癒す力があり、心も身体も元気にしてくれます。

・またアフリカ各国の民族衣装は大変美しく、私たち日本人にも取り入れられるような素敵なデザインがたくさんあります。

 

そんなアフリカの様々な魅力を、多くの人に伝えていけたらという思いから、今回はアフリカンフェスタ関西を企画いたしました。アフリカ各国のダンスや音楽、ファッションなどが楽しめるお祭りを開催を開催したいです。アフリカンフェスタ関西2015は2015年3月下旬の週末に大阪で開催予定です。(現時点で3/28~29の予定)

 

しかし、会場費、音響費、宣伝費などの運営費50万円が足りません。アフリカンフェスタ関西を開催するため、皆様のお力をお貸しいただけませんか。

 

アフリカンダンスの動画、ご覧ください。

 

大阪で、アフリカ各国の様々な文化が楽しめるお祭りを開催したい!

 

アフリカといえば、テロや貧困、病気などネガティブな部分が多く語られがちですが、音楽やファッション、ダンス、アート、壮大な自然など、魅力的な部分がたくさんあり、特に音楽やダンスは私たち日本人にもなじみやすく、心も身体も元気いっぱいにしてくれます。

 

主に関西で活動しているアフリカンダンサー、ドラマーによるパフォーマンス、アフリカの布を使った衣服のファッションショー、アフリカの楽器教室、アフリカ人によるアートや小物などの販売などアフリカが丸ごと楽しめるイベントを来年3月までに大阪で開催します。

 

日本で活躍しているアーティストへのギャラ、会場費、音響費、宣伝費、その他合わせて50万円が足りません。皆様のご支援をいただけませんか。

 

(イベントの様子)

 

・アフリカの音楽・ダンスについて

 

アフリカンダンスは生の太鼓の演奏にあわせて全身を使って裸足で踊ります。開放感があり、大量の汗をかくのでストレス発散、ダイエット効果もあります。世界中で人気が高まりつつあるダンスです。また、アフリカの楽器にはジェンベなどの太鼓だけでなく、コラ(弦楽器)や、親指ピアノ、バラフォン(木琴)など様々な楽器があります。

 

・アフリカのファッションについて

 

ガーナ・セネガル・マリ・ケニアなどアフリカ各国の民族衣装は、とても美しく魅力です。鮮やかな色彩と大胆なプリントの布たちは個性的で、意外と日本人にも似合うので、アフリカンプリントを取り扱う日本のブランドも増え始めています。

 

 

(アフリカのファッション)

 

プロジェクトを始めた経緯

 

私は某大手旅行代理店で5年ほど勤めていましたが、過労とストレスで体調を壊し退職しました。その後、趣味として継続していたアフリカンダンスの勉強を本格的にはじめ、アフリカに渡って修行したところ、体調はどんどん良くなり以前よりも健康的といえるようになりました。そういった個人的な経験から、より多くの人にアフリカの音楽とダンスを体験してほしい!と思っています。

 

(アフリカの子供達と一緒に)

 

関東では毎年アフリカンフェスタを開催されます!大規模なアフリカンフェスタがない関西で、老若男女が楽しめるアフリカンフェスタ関西を開催したい!

 

関東では外務省主催のアフリカンフェスタというお祭りが横浜赤レンガ倉庫(数年前までは日比谷公園)でほぼ毎年開催され、1000名以上の集客があります。しかし関西にはアフリカの大使館がほとんどなく、協賛企業も少ないため大規模なイベントは開催されていません。個人的に2008年から開催しているアフリカユナイトという太鼓とダンスのお祭りが毎回200名前後の集客があるのですが、子供からお年寄りまでもっと多くの方々に楽しんでいただけるようなイベントにしていくため、この企画を思いつきました。

 

 

子供からお年寄りまで、アフリカにまるごと触れて楽しめるだけでなく、日本在住のアフリカ人、アフリカのものを扱っている企業にとっても貴重なイベントになると思います。

 

引換券について

 

・アフリカのビーズとアフリカ布が入ったサンクスレター
・イベントご招待
・フライヤー・ホームページにお名前を掲載させていただきます。
・アフリカ特産品(ケニアコーヒー、カンガ、アフリカンアクセサリー)
・アフリカンダンススタジオ・トライブスのレッスン無料参加券
 


最新の新着情報