みなさん、温かいご支援誠にありがとうございます。

今日から「あげいん熊野詣」のルートについて少しずつご説明させていただこうと思います。

 

行列は大門坂駐車場で出発式を行い、いよいよ熊野詣の始まりです。

まずは熊野古道の中でも、最も美しく石畳が残っているといわれている大門坂(だいもんざか)へ向かいます。

大門坂の入り口では、夫婦杉(めおとすぎ)が参列者を優しく出迎えてくれます。

鬱蒼とした杉木立の中を、美しい平安衣装を身にまとった参列者が進み、それはまるで平安絵巻の中に入りこんだようです。

写真家の方たちの撮影ポイントでもあります。参加していただきたいのはもちろんなのですが、見るだけでもとても楽しんでいただけると思います。

ぜひ一度「あげいん熊野詣」を見にいらしてくださいね。

 

新着情報一覧へ