出穂日まで30日をきってきました。

 今週の生育調査では、抜き取り調査も実施し、「幼穂の観察」「第5・第4節間の長さ」なども調査項目に含め、実施しました。

 1号水田は、早く落水させたものの、なかなか完全に水が切れず、やや不完全な中干しに。

 2号水田は、雑草の発生の関係で、一度も水を抜くことができず。

 3号水田は、早く落水が完了し、良好な中干しに。

 など、肥料の違い以外は、同じような管理をしようと考えていた当初の計画からは、少し外れてしまいましたが、そのような違いからか、生育状況にも違いが見られ、生徒達は興味津々で、調査を行っていました。

 ここからは、さらに慎重な水管理や、雑草防除や、害虫防除などが必要になりますので、気を抜かず頑張りたいものです。

新着情報一覧へ