【アグリアーツ実践の場、菊川ジュニアビレッジでは、今年度部員の体験入部がはじまりました!】

 

ー課題の傍観者にならない。ジュニアビレッジに集う人々は、自発的に課題解決に取り組んでいける、「生き抜く力」を持った人々になることを信じてー

4月に入り、今回のプロジェクトの先駆けである静岡県菊川市にある「菊川ジュニアビレッジ」では、本年度参加予定の二期生たち向け体験入部を開始いたしました。

今回体験入部に来てくれたのは、新小学六年生2名です。
当日は、セルフプロモーションの講義とワークショップを行い、将来の夢について「いつ?」「どこで?」など5W2Hで考え、発表しました。

1人は、将来の夢を5W2Hで考えるときには、「将来アグリアーツで働きたい!」と言ってくれ、まだ体験生ながらやる気に満ちているようでした!

もう1人は人前で話すのが苦手な様子でしたが、自己紹介ゲーム(1分間でひとつのテーマについて自分のことを言う、というゲームを2回やりました)のときには、ちゃんと最後までやり遂げ、回を重ねる毎に成長を感じることができました。

 


ジュニアビレッジは、農業を通じ、こうした「考えをまとめて、話す」といったスキルをはじめ、自発的に課題解決に取り組んでいける、「生き抜く力」を育てていく場です。

 

私たちはこうした場をもっともっと全国に拡げていくことを目指しています。

 

残り18日、引き続き頑張っていきますので、応援どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ