プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

<8月25日追記>

皆さまのお陰で505000円のご支援をいただき 無事に引越しをすることができます。 皆さまから いただいたご支援は これらの支払いの一部にあてさせていただきます。 改めまして、心より感謝申し上げます。(2016年8月25日現在)

 

しかし、新スタジオにはまだまだ課題がございます。 近隣の方のご迷惑にならないように防音対策をしたいと考えていますが 予定より費用がかかりすぎて 手付かずの状態です。 とにかく先に防音ドア 二重窓の設置を考えています。

 

そこで、あと30万円のご支援をいただきたく 引き続き「ネクストゴール」に挑戦することにいたしました! 1日も早く家族で賑やかに安心して集える場所が完成する日を目指して、 今一度皆さまのお力添えをお願いいたします。

 

関わっていただいた全ての方に、「支援してよかった!」と喜んでいただけるようなスペースにしたいと思います どうぞ、よろしくお願いいたします!

平成28年8月25日 阿波連朋子

 

***************

 

赤ちゃんからおばあちゃんまで。生き生きできる大切な和泉スタジオを継続させたい!

 

はじめまして。3歳と11歳の子を持つママダンサーAHAこと、阿波連朋子と申します。2008年の杉並区子育て応援券をきっかけに、親子のためのダンススクール『AHA DANCE SCHOOL』を立ち上げ、2009年にはキッズスペース完備のスタジオをオープンし、たくさんの親子とダンスを通し交流してきました。

 

その和泉スタジオは、練習場所であることは勿論、貴重な集いの場であり、地域のみんなが心を通わす場でしたが、建物老朽化に伴い移転しなくていけないことが決定しました。100万円以上ないと同じ広さの確保は難しく、本当にこの先について悩みましたが、縮小しても継続したいという想いが勝りました。

 

次の場所に移転するにも費用がかかり、それもままならない状態です。今回規模は小さくなりますが、通いなれたホームグラウンドから移転するため、一部費用50万円が不足しています。皆様どうかご支援のほどよろしくお願いします。

 

親子HIPHOPでのバランス運動

 

 

踊ることへの飽くなき探求心。切り開いてたどり着いた場所。

それは、インストラクターという境地でした。

 

レッスンに明け暮れた下積み時代。JAZZ、FUNK、Hiphop、バレエ、TAPとあらゆるジャンルにチャレンジしてきました。早朝はバイト、午後からレッスン、表参道から恵比寿を行ったり来たりの日々が続きました。交通費がなくなって歩いて帰ったり大変なこともありましたが、1日4本位のレッスンを受けるくらい、気力と体力に満ち何より踊ることに夢中でした。

 

初めてオーディションに合格したのは、アルバイトの雑誌で見つけた「原宿ロックミュージカル」。ダンスには多少自信がありましたが、演技を体験したのはこの時が初めてだったので、周りの人に圧倒されてしまって、どうしていいかわからなかったことを覚えています。それからは、毎日が発見と勉強の繰り返しです。

 

その結果、ブロードウェイミュージカルの日本版オーディションに合格するまで力もつきました。そこに至るまでには、舞台に立てる喜びとたくさんの出会いがあったからこそだと思っています。そして、この本場ブロードウェイミュージカルとの出会いをきっかけに、今度は教える立場で踊りに関わる日々が始まったのです。インストラクター人生の始まりです。

 

子育て応援券 アハスタイル
2008年娘と一緒にスタートした親子HIPHOP

 

 

赤ちゃんも一緒。毎回ヒヤヒヤのレッスンが、縁を結んだダンススタジオ!

 

9年前『AHA DANCE SCHOOL』ホームグラウンド和泉スタジオを立ち上げた当時は、近郊のレンタルスタジオで赤ちゃん用にプレイマット、おもちゃ、DVDプレイヤーなどを持ち込み、レッスンをしていました。安全対策を万全に望めず毎回ヒヤヒヤのレッスンでしたが、ママ同士にしかわからない感性が逆に仲間意識を生み、またご縁も重なり、たまたま空いていたスペースを破格で借りることができました。

 

この場所では、ママやパパ達に本当にお世話になりました。今ある形は、子供から大人までみんなでDIYを重ねて作ったものです。床の下に刻まれた記名だけでも凄い人数ですが、DIY隊長を筆頭に初代チームはほぼ全員関わっています。スタジオにあるものも、ほぼ皆さんから寄付でいただいたもので、ベビーベッドから歩行器、トンネル、玩具など思い出の詰まったものばかりです。

 

また私自身、第二子出産で今後のスタジオ運営をどうしたらいいのかと悩んでいた頃、立ち上がってくれたのもママ達でした。産後1週間で自宅に戻り、スタジオに顔を出したときのことは今でも忘れません。キッズスペースがベイビー用に使いやすくアレンジされていたのです。今、息子と踊っていられるのは、ボランティアで協力してくれたママたちのおかげです。この場所は私一人ではなく、みんなで作ってきたスタジオなのです。

 

息子が初めてスタジオに来た日

 

忙しい日常でも、子供たちと時間を共にする。

ダンスを通して子供たちの成長を見守っていきたい!

 

移転先ですが、今ある杉並区から世田谷区への移動となります。現スタジオからも近く、代田橋駅から1分とアクセスもいい場所です。より地域に溶け込んだ活動をしていき、今後は杉並、世田谷区、渋谷区のファミリーともつながっていきたいと思っています。

 

ここに集まるキッズダンサーは、年間12回以上の地域イベントやお祭りなどで赤ちゃんから中高生、送り迎えのじいじ、ばあばまで世代に関係なく幅広く関わります。そのため、とにかく面倒見がよい子が多いです。時には、メンバーのママが宿題を見てあげたりすることもあります。みんなが楽しく、心の通うコミュニティスペースとして未来の子供たちに残していきたいです。

 

東京舞祭に参加したとき。親子での都庁前のダンスは素敵な経験になりました。

 

当たり前のことを共有できるコミュニティが必要です。

皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

踊ることを通じて、お互いを知った私たち。杉並のママが個人で7年間運営してきた親子スタジオから、建物老朽に伴い移転せざるを得なくなりました。その7年の間、私たちは愚痴も気楽に話せる仲になり、また当時教えていた子たちも成長して立派なダンサーとなり、今では『AHA DANCE SCHOOL』でワークショップを手伝ってくれます。

 

現在スタジオはヨガやフラダンス体操教室など用途もさまざまで、地域のたくさんの方が利用されています。これまで継続してきた空間をこれでなくしてしまうのは、とても勿体ないので、なんとしてでも移転先でスタジオを継続していきたいと考えています。

 

どんな形になっても、沢山の親子が沢山笑いあったこのスタジオを私は全力で守っていきます。卒業生も、子どもが成長し通りすぎていったファミリーも気軽に帰ってこれる場所を残していきたいです。

 

毎年参加させて頂いている「すぎなみ子ども子育てメッセ」

 

娘もお世話になる「Ke′alohi hula」クラス。赤ちゃん連れのママクラスでは見守りスタッフもいて人気。

 

移転費として最低限50万円が必要になります。どうか皆さまのお力添え、ご支援のほどよろしくお願いします!

 

【資金の使用用途】

物件取得費用

その他諸経費

 

その他かかる費用は自己負担する予定です。

 

 

*****リターンの紹介*****

 

◆サンクスレター
 心を込めたサンクスレターをお送りいたします!

 

◆ホームページにお名前掲載
 (会社名・ニックネーム可、希望者のみ)

 

◆スタジオにお名前掲載
 (会社名・ニックネーム可、希望者のみ)

 

◆お試し貸切!(10:00〜13:00)
 ※貸切は爆音不可

 

◆1日 貸切の権利  (土日10:00〜17:00)
 ※貸切は爆音不可

 

◆スタジオレッスンペアでご招待券 2枚
 お得なペアチケットをお送りいたします!

 

◆オリジナルTシャツ
 AHA DANCE SCHOOLオリジナルのTシャツをプレゼントします!

 

◆一年間の無料宣伝コース!
 スタジオ内の置きチラシスペースと、カラーボックス一段をご用意し、

 あなたのチラシを無料で一年間置きます!

 

◆フライヤーとホームページに広告掲載(1年間)
 AHA DANCE SCHOOLオリジナルのフライヤーと

 ホームページに広告掲載します!
 

◆オリジナルグッズ詰め合わせプレゼント!
 お気持ちで詰め合わせをお送りいたします!

 

◆家族で着られるTシャツ3枚セット!

 

小さい子は大きい子に憧れます。

 


最新の新着情報