プロジェクト概要

 

働くママに寄り添う保育の実現へ。

 

皆さん、こんにちは。静岡県袋井市にある愛ノ宮保育園の大石です。私は数年前まである大企業の技術者として働いていたシステムエンジニアです。その際に、大企業でも一番の悩みどころは人材の確保なのだと感じました。


現在、少子化が進み新卒の人数も減ってきております。企業では、働いてくれる人を少しでも確保するため、福利厚生を手厚くしたり、人事制度を改善して採用人数を確保できるように努力しております。また、政府も一億総活躍社会と銘打ち、社会保障の充実を図っています。


そうした政策の中で働く女性も徐々に増えてきておりますが、そこで社会問題として提起されたのが「待機児童問題」です。私の地域や友人でも「保育園に落ちた!」という声をかなり聞くようになりました。

 

そこで、弊社の方針でもある「働くママに癒しの時間を提供したい!」を実践すべく「保育園を建設」することとなりました。園舎は着々と建設が進んでおりますが、園庭の設備が整っていません。子ども達が園庭で伸び伸びと遊び成長できるよう、遊具を購入し、より良い保育環境をつくりたいと思います。

 

働くママたちの味方である保育園建設への挑戦に、皆様のお力を貸していただけないでしょうか。

 

働くママに癒しの時間を与えることをモットーに保育園を開園しました。

 

 

働く女性を応援したい!との思いから、カフェと保育園をオープンします。

 

私が、「働くママに癒しの時間を提供したい!」と思うようになったのには理由があります。お子様をおもちの多くの世帯では、女性は育児にたくさんの時間をお使いになっております。子どもの将来の為に働いていらっしゃる方もいます。

 

私も職場で働くお母様と接する機会も多かったので、そんなお母様が育児と仕事のストレスで疲弊していく姿をよく拝見しておりました。疲弊すると、お母様もイライラするようになりますから、結果的にお子様にも害が及ぶこともありますよね。お子様が元気に楽しい生活を送っていただくには、やはりお母様がストレスを発散できる憩いのスペースが必要なのでは?と思ったのがきっかけになりました。

 

そこで癒しのスペースとして、カフェの運営を思いついたのですが、実際にCafeに行きたいから子どもを預けたいと言っても受け入れてくれる保育園はありません。そこで、私たちは、保育園とCafe AINOMIYAの運営を併せてスタートさせることにしました。

 

ママが笑顔だと子どもたちも笑顔。

 

「ママが安心して働ける環境をつくりたい」「働くママを癒したい」という想いから、愛ノ宮保育園は以下のことに取り組んでいます。

 

<愛ノ宮保育園の特徴>

 

・サービス業に就労している夫婦でも使いやすい

・土日祝も通常開園

・週5日までの利用での場合、曜日による追加料金なし

 (通常の保育園では土曜日は追加料金)

・7:15~18:30が通常保育時間の為、短時間勤務をしなくても追加料金なし

・18:30~20:30の延長保育にも対応

・20:30~22:00までの緊急夜間保育にも対応

・誕生日会があります。(誕生日はパティシエが作るケーキでお祝い)

・3歳からは可愛い制服にて登園

・衛生管理の為のヘアーカットは1回/2カ月 無料(美容師免許保持者在籍)

・提携農園があり、食育活動を推進しています。
 (無添加・無農薬野菜推進、農業・収穫体験)

・体操教室、英会話教室実施

・一時預かりもOK。(駅徒歩5分)

・エコパ(スポーツの試合やコンサートが開催されるスタジアム)に行く人も利用可能

・弊社設置カフェ利用者には一時預かり費用の割引あり

・保育園ーカフェ(徒歩3分)*カフェは8月オープン

・カフェは、JR東海道線 愛野駅北口徒歩2分

 (Cafe AINOMIYA)

 

 

<Cafe AINOMIYAの特徴>

北欧風のシンプルでナチュラルテイストのCafe

・座席数 25

・9:00~18:00

・火曜日 定休

・ケーキをメインとしたCafeですがフランス菓子の「パリブレスト」がイチオシです。

 

 

 

・焼き菓子、プリン、ムース、季節のタルト

・働く女性のための美味しいヘルシーランチもご用意

・お子様を「愛ノ宮保育園」に一時預ける事が可能。

*その場合は、保育料が割引になります。

 

・フランスで修行してきたパティシエ

・立体造形が得意なパティシエ

・焼き菓子・和菓子が得意なパティシエ

一流のパティシエが3人います。

 

毎日お仕事と子育てをがんばるママへ、癒しの空間をつくります。

 

 

土日に皆様の安心・安全のためにお仕事をしている官公庁や病院で働いている方に多くご利用いただいております。子どもの為だけでなく私達の生活基盤を支えてくださる方達にも同じ料金で利用してほしいと願っての料金設定にしています。

 

また、エコパ(スポーツの試合やコンサートが開催されるスタジアム)を利用される方(東京・神奈川など県外の方も)達にも、「近くに一時預かりをしてくれる保育園があり助かりました」と感謝のお言葉をいただきました。

 

土日のお預かり・一時お預かりもOKです。

 

 

園舎は着々と建設が進んでいます。子どもたちのために環境の整備された園庭を用意したい考えています。

 

「愛ノ宮保育園」は待機児童問題を解消できるほどの受け入れ人数を確保するため、狭い土地いっぱいに建物を建設致しました。そのため、園庭がございません。

 

只今、園舎より徒歩5分位の場所に園庭を整備する予定です。皆様のお力で出来上がった園庭で伸び伸びと遊び成長する子どもたちの姿を期待しています。

 

大きい公園まで、いつも歩道を歩いて行きます。

 

そこで近所の土地を借りて園庭を作り、子どもたちが外で遊べるように遊具を設置したいと思います。

 

園庭に遊具があると、回転する・逆さになるなど神経系の発達に依存する多様な運動ができます。運動感覚は、幼児期から小学校低学年の時期にかけて最も発達すると言われているので、子どもたちのために、ブランコ、滑り台、鉄棒、ジャングルジム、雲梯を購入したいと思います。

 

遊具があることで、お友達にやさしくなれたり、我慢を覚えたり。

 

楽しみながら体力をつける遊具は子どもたちの成長に欠かせません。

 

外に出て遊具で遊ぶことができると子どもたちの教育を以下のように充実させることができます。

 

・お花、蝶々、動植物と触れることで四季の変化を感じる

・楽しみながら体力をつける

・我慢することを学ぶ

・目標に向かってチャレンジすることを学ぶ

・痛みを知ることによってお友達に優しくなる

・手加減を覚える

・物や人の動きに予測・判断する能力が発達する

・お友達と話題や思い出を共有することができる

 

など、遊具は、成長に欠かせない道具なのです。

現在仮園舎で運営しているのですが、8月には園舎が完成します。

それまでに、遊具も整えて子どもたちを迎えたいです。

 

遊具を園庭に設置して、四季の移り変わりの中で伸び伸びと子どもたちを育てたい。

 

 

働くママが増える現代に寄り添った保育を目指して。

 

愛ノ宮保育園は、企業と直結した保育園を目指しています。企業は人材確保の面で、お子様がいるお母様を採用する際、すぐにお子様を預けられる保育園の存在があることで、採用活動がしやすくなります。

 

お母様も安心して子どもを預けられ、ストレス解消のお手伝いをしてくれる保育園ならば仕事の効率も上がり、評価も上がり、経済的にもゆとりが生まれる。

 

そうすることによってお子様に掛けられるお金も増えて、子どもの成長にも好影響が生まれると信じています。

 

お子様が卒園したあと、またうちの保育園に遊びに来たい!と思ってもらえるような温かみのある楽しい保育園にしていきたいと思っています。

 

お外には小さい発見がたくさん。

 

 

愛ノ宮保育園
http://www.aino-miya.com

静岡県袋井市愛野東1丁目6-4

 

資金使途

❏ 遊具購入費

 


最新の新着情報