皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は今、北海道にいます。
もちろん、アイヌの方々の撮影です。
時間を惜しまず、これからも地道に取材を継続したいと改めて感じながら、
日々撮影を続けています。

 

2017年は皆さまの温かいご協力により写真集「アイヌ、100人のいま」を完成することが出来ました。
また、その写真集を被写体となって下さった方々へお贈りすることができたのも、たくさんの方々の共感と行動のおかげです。
本当にありがとうございました。

 

また、出版記念写真展を銀座、大阪、札幌の三ヶ所で開催し、とてもたくさんの方にご来場いただきました。中には来場者人数が過去最高記録となった会場もあり、「今まで勝手にアイヌの方にいだいていたイメージが全く変わった」「アイヌを身近に感じた」「もっとアイヌについて知りたくなった」など様々な感想が、撮影の励みになっています。

 

12月には第1回笹本恒子写真賞をいただき、受賞記念写真展が開催されました。
長く支えていただいた皆さんに改めて感謝の気持ちを伝えたい、と感じる機会が多い一年となりました。

 

そして2018年。
2月、東京中野のギャラリー冬青で写真展「アイヌ、いのちの営み」を開催いたします。
「アイヌ、100人のいま」の出版で大変お世話になった冬青社さんのギャラリーです。

厳選されたゼラチンシルバープリントによる作品がおよそ30点、展示され、未発表の作品も展示予定です。是非足をお運び下さい。

http://www.tosei-sha.jp/TOSEI-NEW-HP/html/EXHIBITIONS/j_1802_ui.html

 

それでは皆様
2018年も、頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ