クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ロードレイジ(怒りによる危険運転)撲滅の輪を全国に広げたい!

安藤俊介(日本アンガーマネジメント協会代表理事) 

安藤俊介(日本アンガーマネジメント協会代表理事) 

ロードレイジ(怒りによる危険運転)撲滅の輪を全国に広げたい!
支援総額
2,107,000

目標 1,700,000円

支援者
243人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

終了報告を読む


17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2018年02月05日 18:00

昨年1番怒りを感じたニュースは東名高速の追い越し車線事故

【怒りを感じた第1位】

 こんにちは。日本アンガーマネジメント協会理事の長縄史子です。

 

 怒りを専門に扱っている私たち日本アンガーマネジメント協会では、昨年2017年に1番怒りを感じたニュース・出来事の第1位に「東名高速の追い越し車線事故(ロードレイジ)」を選びました。

 

 車の追い越しや割り込みに激怒して、あおったり、進路妨害するなどの報復に出るロードレイジによる交通トラブルは後を絶ちません。

 

 

【ロードレイジは身近な社会問題】

 警察の摘発は、いずれも高速道路上の割合が8割以上。しかし、実際は一般道であおられるケースが多いのだそう。

 

 2017年11月にGfKジャパンがおこなった全国のドライバー約13,500人に実施した調査があります。運転中にあおられた経験があるとしたドライバーは9割。

あおられた場所は、、、

 

=========================================

■62%が一般道

■27%が高速道路

■その他/覚えていないが11%

=========================================

 

と回答しています。

 

 アメリカではロードレイジは典型的なアンガーマネジメント事案であり、1980年代から社会問題化していると言われています。

 

【マナーの問題を超えた犯罪】

 警察が摘発した件数は2016年に7625件。JAFでも「交通マナー」について調査をしていますが、2016年の調査の結果(回答者数は64.677名)、

 

=========================================

■無理な割り込みをする車が多い

とても思う17.6%

やや思う45.6%

 

■あおられたことについて

よくある7.9%

時々ある46.6%

=========================================

 

 単純に半数以上が経験があるとしても、経験者は3万件を超えています。

 

 警察庁では各道府県警察本部や警視庁に「あおり運転」の厳正な捜査を徹底し、危険運転致死傷罪や暴行罪などを用いる通達を出しています。もはや交通マナーではなく、犯罪なのです。

 

 

【ロードレイジを許さない!】

 警察が摘発できるのはごく一部。だからこそ、私たち一人一人の意識改革が大切。

 

〝ロードレイジを許さない〟

 

 怒りは社会を変える原動力になります。

 

 私は加害者も被害者もつくらない教育社会づくりのためにアンガーマネジメントを伝え続けてきました。

最近になって少しずつ日本の司法分野でもアンガーマネジメントが知られ始めてきています。

 

 一人のロードレイジが、複数の被害者を生み出します。

 

 加害者にも被害者にもならないためにも、アンガーマネジメントを身につけて〝ロードレイジをしない人になる〟

 

 このロードレイジ撲滅プロジェクトを一人でも多くの人に知ってもらい、一緒にできることをしていきませんか?

 

 

(出典元)

http://www.gfk.com/jp/insights/press-release/1756driverecorder/

http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/environment/enq/image/201606_headline-enquete.pdf

 

長縄 史子

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 理事

 

 刑事法専攻。大学院修了後、10年以上、各種専門学校・公務員予備校にて法律・政治経済を担当する一方で、大学教授の秘書を兼務。学生のDV被害の相談をきっかけに法律では心の底からの解決は図れないと感じて心理カウンセラーとセラピーの道に進み、応用心理士になる。法的トラブルには怒りが介在していることから20年程前より「怒りのワーク」「感情のワーク」を授業の中で実施していたが、2010年にアンガーマネジメントを知りファシリテーターとなる

 理論に基づき体系化されていること、海外の司法に取り入れられていることを知りDV・虐待・体罰・パワハラ・いじめ防止・司法(刑事政策)に役立つと考え、加害者も被害者もつくらない教育社会づくりのために普及活動を始める。

 1児の母として子育てをしながら、主に子育てや教育・福祉・司法関係において心に触れる実践的なアンガーマネジメントを伝え一人一人が大切にされる社会を目指して怒りの連鎖を断ち切る活動を続けている。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【怒りの診断付き】感謝の心を込めたサンクスメール、アンガーマネジメント総合診断

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介からの感謝を込めたお礼と、自身の怒り方の癖や、イラッとくるポイントなど、人によって違う6つの「怒りタイプ」を診断できるアンガーマネジメント総合診断を送りします!(PCやスマートフォンで診断実施いただき、結果を閲覧頂けます)自分のタイプを知っておけば、自分やまわりの人にマイナスの影響を与える「怒りの癖」を変えることにつながります。

支援者
67人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ロードレイジ撲滅セット】感謝の心を込めたサンクスメール、ブックレット、マグネットステッカー

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介からの感謝を込めたお礼と、全国のサービスエリアや自動車教習所に配布予定のイライラ運転を防止するアンガーマネジメントテクニックを記したブックレットと、車両に貼ることができるマグネットステッカーをお送りします。

支援者
183人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年3月

300,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【先着5組限定】安藤代表理事による、アンガーマネジメント×ロードレイジ特別講座(交通費込み)

日本アンガーマネジメント協会代表理事 安藤俊介による、本プロジェクト限定のアンガーマネジメント特別講座。誰もが体験し得る運転中のイライラをどのように対処するか、アンガーマネジメントの知見から安藤代表理事自ら、全国どこでも駆けつけます。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2018年3月

プロジェクトの相談をする