とうとう、支援額が60%を超えました・・・!達成できるのか?いや、必ずしなければ・・・!と管理人一同、日々頑張っております。

 

リターンが幾つか完売したことを受けて、追加のリターンをご用意させて頂きましたが、それらも個数は限られておりますので、是非お早めに検討をお願いします!

 

今日のメッセージ#14は、古林希望さんからです。

 

- - - - -

 

nozomisan

「アパートメント」大改修のためのクラウドファンディングも残り2週間となりました。

管理人さんをはじめ 
たくさんの作家さんや読者の皆さんの「アパートメント」への想いを拝見して
あらためてこの場所に参加出来ていることに幸せを感じています。


私は夕方ふと空を見上げることがよくあります。

うんと遠くまで どこまでものびやかに広がる澄 ひっぱられて ぐんとしなる背筋
絶対的な橙色のグラデーションが始まる直前の 柔らかな淡桃色に惚ける
建物の輪郭のごく低いところを舐めるようにゆっくりと進む 巨大な月を畏れ 
うっすらと そして次第に輪郭を際立たせて輝く たくさんの星を集める

ああ これはすばらしいものをみた

そうして息を呑んだとき、この瞬間を この気持ちをだれかと分かち合いたいと 
いつものように考えたとき
これってまさに「アパートメント」みたいだなって、思ったのです。

「アパートメント」はどこかの世界の大きなおおきな空で
そこで生まれるさまざまなことものは今まで寄せられた ひとつひとつの作品
そして 多くの読者さんが そのときどきの雲の声を 鳥の気配を感じ取って 空を見上げては 楽しんで下さっている
私自身も知らず知らずのうちに だれかと一緒にその美しさや面白さを分かち合っている

とても頭を持たげる気分になんてならないよっていう時だってあるけれど
それでも いつもそこに在ってくれて 
思い出したようにふと見上げると あたらしい星をまた見つけることができる

「アパートメント」はそんな存在なのではないかと思うのです。

私も書き手として、読み手として出来る限り協力させて頂きたいと思っています
これからもずっと「アパートメント」が続いていきますように

どうぞよろしくお願い致します。


古林 希望

 

- - - - -

 

古林さんからは今回、はっとするほど優しくて美しい、ラッピングペーパーをリターンに寄せて頂いています。しかも、絵入りのお手紙まで頂けるとのこと・・・!本当にありがとうございます。

 

- - - - -

■アパートメント著者ページ
http://apartment-home.net/author/nozou/

 

■ホームページ
http://www.tokyo-gallery.com/artists/japan/nozomi-kobayashi.html

 

■Twitter
https://twitter.com/nozouozon

 

 

 

新着情報一覧へ