東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室です。

 

私たちの団体は大震災直後に、子どものための舞台芸術に係わる下記の4団体で結成(のちに2団体が追加加盟)され、被災地の子どもたちの心のケアにためにパフォーマーを派遣するとともに、東京において「3.11を忘れない」ための活動にも取り組んでいます。

 

・日本児童・青少年演劇劇団協同組合

・日本青少年音楽芸能協会

・全国専門人形劇団協議会

・全国児童・青少年演劇協議会

・日本児童青少年演劇協会

・国際児童青少年演劇協会

 

 私たちは、「被災地を理解し、3.11を忘れないようにする」ためには、被災地の芸能を紹介することが、とても大切なことだと考えています。

 

 今回は、3月28日-29日、新宿・スペースゼロにて4回目となる「3.11」を忘れないためのイベントに、岩手県立花巻農業高校 鹿踊り(ししおどり)部のみなさん13名を招聘することにしました。

 

 彼らを招聘するには、60万円の費用が必要です。

 是非とも、このイベントを成功させたいのでご支援をよろしくお願いします。

 

 


新着情報一覧へ