こちらの絵は日本と中国の小学校が共同制作した壁画です。

 

日本と中国の子どもたちが

「仲良くなろう」と自己紹介や学校紹介を通してお互いのことを伝え合いました。

「お互いのことを知ろう」とそれぞれの文化について学び合いました。

「つながり合おう」と一つにつながった絵を描きました。

 

絵を描くときには

日本の子はいつも中国の子たちのことを想いながら描きました。

中国の子はいつも日本の子たちのことを想いながら描きました。

 

この小学生が大人になった時

日本の子は中国を嫌いになるでしょうか? 

中国の子は日本を嫌いになるでしょうか?

 

アートマイルは子どもたちをつなぐプロジェクトです。

7ヶ月という長期の学び合い教え合う協働学習と

一つの成果物を一緒に創り上げるという体験を通して

子どもたちの「こころ」がつながり合うプロジェクトです。

 

こうしてできた作品を2020年に「オリンピック展」で展示したいと思います。

世界から集まった選手や観客をその国の子どもたちと日本の子どもたちが一緒に描いた壁画でお迎えしたいと思います。

 

みなさんの応援とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

新着情報一覧へ