プロジェクト概要

世界中の子供たちが共同制作した壁画のオリンピック展を実現したい!

 

はじめまして、こんにちは。ジャパンアートマイル(JAM)の塩飽隆子です。JAMは、日本の学校と海外の学校をインターネットで繋ぎ、教え合い学び合う国際協働学習をサポートしているNGOです。相互の学校で交流を深めた後に協働して壁画(大型絵画)を制作します。2020年の東京オリンピックで、日本の子どもたちと世界の子どもたちが共同制作した壁画を集め、世界中から集まった選手や観客をお迎えしたいと思っています。

 

日本の学校の子供たちが世界の子どもたちとコミュニケーションをとるためのシステムを構築する費用154万円にご支援をいただきたいと思っています。みなさまのご協力をお願いいたします!

 

(インドの小学校で完成した壁画)

 

「アートマイル」は日本の学校の子供たちが海外の学校とインターネットを介し学び合い、学習の成果として壁画を共同制作するプロジェクトです。

 

JAMは、日本人として自国の文化を大事にし、グローバルな視野をもって自ら考え行動し、世界の人々と協働して持続可能な社会の発展に貢献する次世代を育てることを目指して活動しています。私たちが学校教育の現場で実施しているプロジェクトは「アートマイル国際交流壁画共同制作プロジェクト」(文部科学省・外務省後援事業)と言い、「アートマイル」と呼んでいます。これは、海外の学校とインターネットを使って学び合い、学習の成果として壁画(縦1.5m横3.6mの絵画)を共同制作するプロジェクトです。これまでに、57の国と地域から、862校28.822名の児童・生徒・学生が参加しています。
Facebook:http://www.facebook.com/artmile.jp

 

「アートマイル」の国際協働学習ってどんなことするの?

 

子どもたちはまずインターネット上のフォーラム(電子掲示板)を使って自己

紹介をします。相手校と1対1でやり取りができるフォーラムに写真をたくさんアップして自分たちのことを紹介します。

 

(日本の小学校とカナダの小学校の取り組みの様子)

 

相手と仲良くなったら、文化や環境など、共通の学習テーマについて情報を共有します。可能であればスカイプで直接顔を合わせて学習を深めます。

 

 

教え合い学び合うテーマ学習を終えたら、いよいよ壁画制作です。

絵の構図や下絵を相談して決めたら、日本側が先にキャンバスの半分を描いて相手校に送り、相手側が残りの半分を描いて壁画を完成させます。

 

 

こちらはカナダの先生が取り組みの様子をまとめた動画です。

 

 

 

こちらは台湾の小学校の子どもたちによる実践発表の動画です。

 

 

アートマイルはユネスコに「持続可能な開発のための教育(ESD)」の学習プログラムとして奨励されています。


私たちは2014年5月にパリのユネスコ本部を訪問してプロジェクトのプレゼンを行い、アートマイルはユネスコが奨励する「持続可能な開発のための教育(ESD)」の学習プログラムと位置付けられました。

 

(2014年5月にパリのユネスコ本部を訪問、教育局ESD課長と面談)

 

11月には岡山と名古屋で開催された「持続可能な開発のための教育に関する(ESD)ユネスコ世界会議」に参加しました。世界の学校と会場を繋いだスカイプ会議を通して、世界の子どもたちとつながり、相互理解を深めながら協働学習をするワクワク感を伝えることができました。

 

 

名古屋では鈴木寛文部科学大臣補佐官をお迎えして「アートマイル国際協働学習で持続可能な未来を拓く次世代を育てる」をテーマにパネルディスカッションを行いました。鈴木氏は「アートマイルの一つの実践は、100の論文、1000の論文より全てを含んでいる!」とアートマイルを絶賛してくださいました。

 

(アートマイルを料理に例えて「なんて美味しい料理なんだ!」)

 

2020年の「オリンピック展」をめざして事業の拡大・拡充を考えております!

 

2014年度の参加校は106校(国内53校、海外53校)ですが、2015年度は2020年の「オリンピック展」をめざして倍の200校の参加を目標としております。

事業拡大のため海外側と日本側のコミュニケーションツールである電子フォーラムの再構築と運営管理、教師が国際協働学習を円滑に行えるようにアドバイスや情報を伝えるためのメーリングリストの開設、ホームページの再構築などシステムの再構築・運営管理の資金が必要です。JAM事務局の運営は全くのボランティアで行っています。これまで自己資金で運営をしてきましたが、今後さらに事業を拡大・拡充させるためには資金の確保が必要です。みなさまのご協力をお願いいたします!
 

未来の次世代を育てる事業、子どもたちとオリンピックを盛り上げる事業に是非みなさまのご協力をお願いいたします!

 

(メキシコの高校生が壁画を持って街にくり出し街中展示)

 

みなさまからのアイデアを募集します。

 

【アイデア募集 その1】「オリンピック展」のネーミングを募集!

世界中の子どもも若者も、大人もお年寄りも、みんながワクワクするようなネーミングを募集します。ステキなネーミングをお待ちしています!

 

 

【アイデア募集 その2】展示方法のアイデアを募集!

アートマイルの壁画は屋外展示が可能です。雨や強い日差しにさらされても褪色することはありません。作品数は2020年には1000枚に達すると予想しています。全てを展示することは難しくても、100枚、300枚、500枚を並べて展示するだけでも圧巻です!どんな場所で、どんな展示をしたら、日本中、世界中がワクワクするでしょうか?斬新なアイデアをお待ちしています!

 

(名古屋市美術館での屋外展示)

 

(台湾の国際会議での屋内展示)

 

 

【アイデア募集 その3】ワクワクするコラボアイデアを募集!

いろんな国の壁画×いろんな国の音楽や踊りのコラボなど、オリジナリティー溢れる、夢のあるアイデアをお待ちしています!

 

(アートマイル壁画でラッピングされた横浜の市営バス)

 

【引換券について】
・お礼メール
・ウェブサイトへのクレジット記載
・アートマイルのしおり

(※実際の商品の絵は変更する場合があります)

 

・アートマイルのクリアファイル

(※実際の商品の絵は変更する場合があります。)

 

・2014年度アートマイル国際協働学習の実践報告集

 


最新の新着情報