皆様こんにちは。

今回は樫本真之介の紹介をさせていただきます。

 

不器用だけど一生懸命!そんな彼がどんなことを考えているのか、ご覧ください!

 


 

名前:樫本真之介(かしもと しんのすけ)

阿波踊り歴:10年

 

 

 

▼プロになった理由


僕は小学校4年生から阿波踊りを始め、いろんなことにチャレンジしてきましたが唯一僕が辞めずに現在も続けている阿波踊りだったので、志願してプロになりました。

 

 

 

 

 

 

 

▼阿波踊りを踊ることでの葛藤


大学を中退してプロとして所属したんですがその時に凄く葛藤しましたね。現在阿波踊りをプロで活動してるのは僕たちだけなんですが、当時まだ社団法人化したばかりでなにをしたら良いかもわからないわけでして...

 

そこで親を説得するのも、自分が進む道があっているのかも自信も持てずそこでとても悩みました。親の反対を押し切って、大学を休学したのですが、初めのほうは収入もなくバイトと営業、公演と生活が苦しく、自分が進んでプロになったにもかかわらず何度も挫折しそうになりました。


そんな時に背中を押し、叱咤激励してくださったのが反対をしていた両親でした。この時、自分の身体は自分のためでなく両親、仲間のために使っていきたいと強い意志を持つことができました。それからどんなにしんどくても、辛くても両親、仲間のためにがむしゃらに精一杯道無き道を進んでいると思います。

 

現在は結果も出てきて、海外進出もはたしてさらにさらに全力で前進していきたいです!

 

 

新着情報一覧へ