【サポーター紹介③】古民家ダイニング 道満

BALUE CAFEをサポートしてくださる事業者を紹介するシリーズ第三弾!

 

今回は、このイベントにこの地域でしか手に入らないレアなにんにく「ハリマ王にんにく」を提供してくださる、佐用町の古民家ダイニング「道満」の片岡さんに、お店のお話を伺いました!

 

 

自己紹介


佐用町に移住してもう10年。自給自足のライフスタイルを実現すべく田んぼのある物件を探し、この地に行き当たりました。半農半Xの、農はお米・野菜(ニンニクなど)を作り、Xは「古民家ダイニング道満」を営んでいます。


「道満」も開業して6年目!お陰さまで様々な情報誌・TVラジオなどで紹介頂き、多くの方に利用頂けるようになりました。ノンビリ、ゆったりした田舎の雰囲気を味わいに、みさなまのご来店をぜひ、お待ち申し上げております。

 

>>>古民家ダイニング道満のFacebookページ

 

 

今回ご提供いただける商品の紹介

 

今回提供させてもらうにんにくは、戦時中の兵庫県加西市の竹やぶに息づいていたのを偶然発見された希少品種「ハリマ王」。

 

戦後、とあるラーメン屋さんが流行らない店を流行らせるため、味の決め手としてこのニンニクを使い、盛り返したというお話があります。

 

70年以上歴史のあると言われるこの「ハリマ王」を、私も5年以上自宅の農家で作り続け、今ではこの地に合った純国産のニンニクになっています。


スーパーなどで見かけるニンニクは基本的に、きれいな形に仕上げるため早取りされています。しかし実際、ニンニクは使用するときは全部バラバラにして使うので、その形は味とは直接関係がないはずです。

 

なので私は実割れを気にせず、充実した野性味溢れるニンニク作りを目指しています。

 

 

今回の企画にご協力いただける理由

 

これは面白い取り組みだ!と思いました。


これからはネットを活用しなくては、新しい展開は望めない。

 

ところが、全く知識のない私たちにとってネットの世界のことは、理解しづらい世界です。

 

知識がない上に、活用方法も分かりません。また、利用した場合の料金も、高いだろう位しか想像できません。


今回の試みは、こうした隠れたニーズを繋いで下さる場を、提供下さったのだと思います。

 

お金万能の考え方に、お金だけじゃないよ、というコンセプトの提示。大いに期待しています!

 

 

参加される方へのメッセージ

 

今回提供させていただくニンニクは、普段は一般販売せず、当店だけで提供させて頂いているものです。

 

実割れを気にせず充実した味わいを目指して作った野性味あふれるハリマ王を、ぜひご賞味ください!

 

>>>古民家ダイニング道満のFacebookページ

 

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています