プロジェクト概要

2015年7月に行われる、エストリルリスボンフェスティバル2015へ参加

20人を超えるメンバーが日本文化の美しさを伝えるために渡航します!

 

はじめまして!美・JAPONは日本文化の“伝統と創造”をテーマに、日本の美しさを体現していくことを目指すNPO団体です。和衣装のファッションショーをベースにしながら、これまで様々な方法で日本文化の美しさを世界各国で伝える活動をしてきました。このたび、ポルトガル・リスボンにて2015年7月に開催される第41回エストリルリスボンフェスティバル2015への招致を受け、美・JAPONは日本文化を紹介するために参加することを決定しました。

 

ですが、20人を超えるメンバーが渡航するための費用が足りていません。

ポルトガルで日本文化が発信できるようぜひともご協力お願いします!

 

(2014年フランス・パリJAPAN EXPOメインステージのフィナーレ)

 

 

“伝統と創造”をテーマに日本の美しさを体現していくことを目指す

 

私たち美・JAPONは、和衣装のファッションショーをベースにしながらもそのカテゴリーに留まる事なく、ミュージシャンによる演奏、ダンサーによる舞、映像などの様々な芸術とコラボレーションし、核となる着物も、伝統的な結髪化粧での装いと、ヴィンテージ着物から作られるドレスや現代衣装へと生まれ変わった装いの演出でその可能性の深さを伝えています。


”天空”と題して、毎年新作を発表している美・JAPONのショーは、外務省文化事業などとしてこれまで日本/フランス/スイス/クウェート/イタリア/トルコ/ネパール/ルクセンブルクで発表されました。

 

(京都の撮影より:美・JAPONステージの中核を担う衣装は

 江戸・明治・大正・昭和初期のアンティーク着物から生まれています)

 

(様々な分野のミュージシャンの生演奏の音楽によるステージです)

 

 

「Kill Bill」にて殺陣シーンの監修・出演を務めた殺陣パフォーマー

島口哲朗氏(剱伎衆かむゐ代表)を招き特別出演いただきます

 

15年度のポルトガル公演では、同国での観客の嗜好やフェスティバルのイメージなどを考慮し、よりアクティブな印象を加えたいと考えており、そのための特別ゲストとしてクエンティン・タランティーノ監督の代表作映画「Kill Bill」にて殺陣シーンの監修・出演を務めた殺陣パフォーマー・島口哲朗氏(剱伎衆かむゐ代表)を招き特別出演いただきます。

 

また2015年に、風神雷神像に代表される日本の美術史に大きな影響を与えた芸術流派である琳派400年を迎えるため、それも意識した演出を構想しています。琳派の世界観を彷彿とさせるアンティーク着物生地による和ドレスのファッションショー、各アーティストによるパフォーマンスにより、風神雷神図に代表されるような動のイメージと花木・草花などを多く扱った静のイメージ、わびさびと雅の両面から日本の美を体現するショーを上演します。

 

(2011年のクウェート公演では獅子が観客を驚かせました。

 来年は”サムライ”がポルトガルを沸かせます)

 

 

助成金が大幅にカットされ、各公演の渡航費が毎回の課題となっています

 

数年前より文化交流に関する助成金が大幅にカットされ、出演者人数及びスタッフ人数が多い美・JAPONでは渡航費が大きな負担になることが毎年の課題です。来年度は人数を最小限にし、殺陣パフォーマー、ダンサー、モデル、音楽家などの計13人の出演者と、舞台運営に関わるスタッフや日本髪・着付けなどの特殊技術を施すアーティストなど計10人前後のスタッフで20名を超える人数でポルトガルまで渡ります。

 

渡航費は350万円前後となる予定です。企業のバックアップなどがない現状の中でこの規模の公演を行うのは難しく、民間の助成金などへ申請の予定がありますがまだ目処が立っていません。

 

(ショーの中の数分で衣装もヘアメイクもかえるファッションショーには

 本来大勢のスタッフの方が必要です。数人で1人の出演者を囲み

 着替えやメイクを施すこともよくあります)

 

(2014年のフランス・スイス公演では

30人を超えるクルーでのツアーを行いました)

 

 

これまで幅広い嗜好、性別、世代の日本人・外国人の観客に

日本文化の美しさをアピールすることに成功してきました!

 

美・JAPONのステージは、日本文化の美しさを多角的に表現することを念頭に置き演出がされています。これにより、伝統文化への知識が深いエグゼクティブから日本のポップカルチャーを愛する若者まで、対象となる観客の趣味嗜好、性別、世代を限定的にすることなく、日本、海外のお客様に日本文化の美しさをアピールすることに成功してきました。

日本伝統文化の品格は残しながらも難しさや敷居の高さを感じさせない演出のショーは、各国の文化関係者やメディアに高く評価されています。

 

(2014年JAPAN EXPO文化ステージのお客様の様子。

 道までお客様が溢れ出るほどの大盛況でした)

 

(2010年トルコにおける日本年公演。1000人収容のホール満員のお客様に

 スタンディングオベーションを頂きました)

 

 

15年度のポルトガル公演では、同国での観客の嗜好やフェスティバルのイメージなどを考慮し殺陣という新たな演出を加えながらも、近年と同様に多くの観客が親しみと憧れを感じるような革新的な舞台公演を行い、日本とポルトガルの文化交流の懸け橋となることを目指しています。

現地では有名なフェスティバルからの熱い招致を頂いていますが、そのご期待以上のステージをもって同国の観客に日本の魅力を伝えられると自負しています。まだまだ無名のNPOですが、日本の文化芸術が紡いできた長い伝統・歴史の中で私たちは走り出したばかりです。この文化交流の懸け橋が、国、世代、人を繋ぎ、やがては平和で美しい世界へと繋がることを信じて活動を続けたいです。

 

(JAPAN EXPOメインステージ。有名芸能人のライブが連日なされる

 アリーナ会場でNPOとしては初の2年連続単独公演を行い

 2年あわせて4万人のお客様へ日本の美を伝えました)

 

 

これからもしっかりと歩んでいきます!応援よろしくお願い致します!!

 

◇◆引換券商品のご紹介◆◇

 

●写真ポストカード

 

※イメージ

 

 

●オリジナル写真集

 

 

 

 

●2014フランス公演DVD

 

 

 

●関係者向け新年会ご招待 @AQAVIT(ミシュラン2つ星)

 1月25日18:00~

 

※イメージ

こちらのお写真は2012年になだ万で

ランチショーをした時のものです。

 

● 着物地を挟んだ和柄Tシャツ

 ハンドメイドのため1点1点デザイン・色柄は異なります。

 

 

●着物生地のワンピース/チュニック

 ハンドメイドのため1点1点デザイン・色柄は異なります。

 サイズはフリーサイズです。

 


最新の新着情報