みなさんこんばんは(*^^*)

今日は日中暖かかったのに夜は風が吹いてとても寒いですね(・・;)

寒暖差で風邪を引かないようお気をつけください!

 

さて、本日は「女の子が語る夢」ということで、第二回ドリコン出場者のスピーチをご紹介したいと思います!まず一人目はアイビーです。アイビーは大勢の家族や観客の前で自分の夢を堂々と語ってくれました。その姿はとても印象的で、自分の考えや意見をしっかりと持ち、それをはっきりと伝えることのできるアイビーは今後も女性のリーダーとして輝いていくのではないでしょうか?

 

そんなアイビーの夢はこちら↓↓↓

 

-------------------✂︎--------------------------✂︎--------------------------✂︎----------------------

Aivie


幼いとき私にはたくさんの将来の夢があった。お医者さん、アナウンサー、そしてもちろん女優も。でもそんな数多くの夢から私が選んだものは’教師’という夢。

 

お給料が低いからといい教師という職業を差別する人もいる。でも私にとっては、どうやって生徒たちに良い影響を与え前向きに励ますかが一番大事なことだと思う。

 

生徒はあなたを大人の例としてみるだろう。ただ頭だけで知識を教えてもだめ。精神に寄り添って、正しく道徳的に、そして信心深く申請に教えるのだ。

 

体操の先生だとしたら、体だけでなく頭、思考のねじりや旋回も教えなければいけない。柔軟で自由なアイデアも。

 

哲学の先生なら、あなたを尊敬し良き例としてみる生徒たちにとってあなたは自分の行動や倫理を通じて価値や希望を与えるよう努めるべきである。

 

体操の先生であれ哲学の先生であれ、私は自分自身を使って生徒たちに価値を提供していきたい。

 

高潔な’教師’という名に恥じないように。

 

※内容は一部抜粋しています。