こんばんは。

残り日数が少なくなってきました。

今回はファンディングの締め切りを待たずに、ブータンに旅立ちます。

現在、ブータン国営放送とリサーチのためのスケジュールを計画しています。

ブータンからは、国営放送の共同プロデューサーと一緒に中国で開催されるドキュメンタリーの国際会議に出席します。そこで、このブータンの「天空のトラ」と「被爆牛」の2つをプレゼンしてきたいと考えています。

 

私は福島の原発事故以降、警戒区域に取り残された動物、特に牛を安楽死から守ろうとしている農家さんたちを取材してきました。3年半に渡り、記録した収録テープ時間は200時間を越えます。

これまでの経緯を簡単なストーリーにまとめてみました。10分の映像です。

こんな活動、映像制作をしていても、ビジネスにはつながりません。

日本のシステムのおかしなところ。東電と国の恐ろしいさを感じます。

 

どうぞ、この映像もご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=svG3jPGwbJQ

 

引き続き応援、よろしくお願いします。

 

ブータンの映像も、すぐにアップして、新着情報に載せます。

新着情報一覧へ