【残り11日!】災害時に命を守る防サインを!

私たちのクラウドファディングの挑戦も、残り11日となりました。

これまで、多くの方の応援やご支援をいただき、本当にありがとうございます。

 

皆様の想いに応えるため、そして、

町の中へ防サインを広め、町全体で防災の意識を高める仕組みをつくるため

 

私たちは、最後まで諦めません!

 

 

「災害大国」日本で、最も大切なのは「平時(いつもの暮らし)」の中に「有事(災害や事故の発生時)」を含めるかということです。

 

皆さんの生活の中に、様々なサインが隠れています。

オフィスの中で、電車の中で、レストランの中で。

 

私たちは、こういった現状からの展開として、動かないサイン(ピクトグラム)を動かして

情報を伝達するアクトグラム©を作製していきます。

 

非常口、AED、消火器、人々に危険回避の行動をとらせるために、ピクトグラムを動かしてより正確な情報を伝達します。

 

 

2月9日現在、ボーサイン協会はアクトグラム©の件で、某印刷会社、某音響メーカー、某通信メーカー、某代理店とジョイントし、

前向きに広く、一般的にお役に立ち、形に見えるデザインシステムを構築しています。

 

災害大国日本において、より効果的・シンプルに避難誘導トータルサインが日本全国に広まるよう努力していきます!

 

 

あと11日!ここからが勝負です。

どうか皆様も防サインを町に広める仲間として、最後の押し上げをよろしくお願いいたします。

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています