クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【第3弾】僕らの夏休みProject~子どもたちに笑顔を~

勝畑大樹

勝畑大樹

【第3弾】僕らの夏休みProject~子どもたちに笑顔を~
支援総額
887,000

目標 700,000円

支援者
72人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年08月05日 02:48

約束を果たしに

※まずお知らせです

明日からの企画中はインターネット環境が不安定なため、
Facebook https://m.facebook.com/bokunatsu.pj
Twitter https://twitter.com/bokunatsu_pj
で活動状況をお届けします。
よろしくお願いいたします。

 

 

こんばんは!
僕らの夏休みProject 実行委員会、青山学院大学支部長3年川井悠暉(かわい・ゆうき)です!


さて、いよいよ夏企画スタートです!!

実行委員会メンバーは23:30頃新宿を出発し、まずは明日交流を行う北厨川小のある盛岡へ向かっています。


この夏は、約170名もの学生が岩手に訪れます。
昨年から参加人数はなんと2倍以上に増えました。

 

今年度も、メンバー全員で自分たちにできる最高の準備をしてきました。
その最高の準備を明日からの企画で実らせます。

 

(早稲田大学支部のしおり)

 

ボランティアを流行で終わらせない。
僕夏は、10年以上の継続した活動を目指しています。
活動4年目となる今年も、この先の継続を見据えた活動を目指します。

 

 


少し、自分の話をしようと思います。
僕は昨年(僕らの夏休みProject 3年目)からこの活動をしてきました。

そして僕も含め前回の夏企画に参加した大学生はみんな、子どもたちと「約束」をしました。

 

「来年もまた来てね!」
「うん!絶対!」

 

遠く離れた岩手県の子どもたちと私たち大学生との絆は、この言葉で今もなお繋がっています。

 

 

昨年の夏企画を終えて、ある女の子からこんな手紙をもらいました。
春休み、卒業式を見に小学校を訪問したとき、その子は泣きながら出迎えてくれました。

 

僕はそんな子どもたちとの関係を継続させていきたい、そして僕夏をより多くの人に知ってもらいたいと思い、この活動を続けています。
今年度も学童の先生や子どもたちとの手紙のやりとりで、期待に応えたいという気持ちが夏に向け、どんどん高まりました。

今の夏も、この手紙の子との「再会の約束」を果たします。

 


READY FOR? 支援者の皆さまをはじめ、私たちの活動を支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに、今年もまた子どもたちとの「約束」を果たし、新たな「約束」をしてきます。

メンバー一同、素敵な”出会い”と”再会”に胸を躍らせています!

では、いってきます!!

 

 

 

【支部&現地活動紹介】

 

前回までの新着情報で紹介しきれなかった支部とそのレクリエーションを紹介します♪

 

 

★青山学院大学支部
 メンバー数:18人(1年 15人 2年 2人 3年 1人)
Twitterアカウント: https://twitter.com/TamaBokunatsu

 

(みんな集合!)

・メインレクリエーション
 私たち青山学院大学支部のメインレクは「科学実験」です!
 子どもたちと外で元気に遊ぶだけではなく、一緒に実験をすることで新たな学びの機会になれたらうれしいです。

 


(イギリス民謡”Head,Shoulders,Knees and Toes"を歌う練習風景)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 支部として、子どもたちに「つながること」の大切さを伝えたいです。
訪問2年目となる今年は、子どもたちとの「再会」の意味が加わります。
私たちとの交流が、「つながること」の意味を知る最初のきっかけになればと思います!

 


★関東学院大学支部
 メンバー数:8人(1年 1人 2年 4人 3年 3人)
Twitterアカウント: https://twitter.com/kangakushibu

 

・メインレクリエーション
 私たちはミニ音楽会を行います。
 自分たちで作った音楽を使って、「僕らで心を奏でる」をスローガンに、小さな世界、星に願いを、世界中の子どもたちがを演奏します。

 


(楽器の試作中…)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 私たち関学支部は、「僕らで心を奏でる」をスローガンに活動しています。
 この夏企画では、言葉や行動以外でみんな笑顔がになれる音楽、音楽の素晴らしさを伝えたいです。

 


★駒澤大学支部
 メンバー数:26人(1年 8人 2年生 14人 3年 4人)
Twitterアカウント: https://twitter.com/KomaBokunatsu

・メインレクリエーション
 メインレクではわくわくサマーカップを行います!
 9種類のミニゲームと2種類の運動種目をチームごとに競ってもらいます!
 運動が苦手な子や勉強が苦手な子にも楽しく取り組んでもらえるよう様々なジャンルのゲームを企画しています!♩

 


(ミニゲーム、「写真ポーズ」の1コマ)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 笑いたいから笑う。
 泣きたいときは泣く。
 ありがとうって感謝を伝える。
 こんな風に思いを素直に表現してみるとだんだん身の回りの環境や物事がキラキラ輝き出すと思います。
 不器用なメンバーが多い駒大支部ですが、「また会いたい!」「こんな大学生になりたい!」と子供たちに思ってもらえるようにまっすぐな姿勢で子供たちと向き合っていきたいです。
 


★仙台支部(東北大学主体)
 メンバー数:8人(1年 8人)

・メインレクリエーション
 子どもたちと一緒にペットボトルロケットを製作します。
 30メートル以上彼方へ飛ばせるように頑張ります。

 


(試作の実験。動画のスクリーンショットなので、画像が荒くてすみません)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 子どもたちに一つの分野だけではなくいろんなことに興味を持つことの大切さを知ってほしいと思っています。
 身の回りのことに疑問をもち、それを自分達の手を実際に動かしてそこから知識や経験、感動を得られるような人になってほしいです。

 


★東邦大学支部
 メンバー数:13人(1年 2人 2年6人 3年 3人 4年 2人)
Twitterアカウント: https://twitter.com/tohobokunatsu

 

・メインレクリエーション
 今回の夏企画は拓殖支部と一緒に山田北小学校の子どもたちと交流します。
 水鉄砲を自分達でつくり、その水鉄砲を使い、ゲームを行います。
 普段ではなかなかできないゲームで、夏らしくみんなで盛り上がります!

 


(夏企画前最終ミーティングのようす。真剣!)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 短い間かもしれないけどお互いが本気で関わりあえれば、信頼や絆が生まれるということ。
 そして、想いを現実にするために、一歩踏み出すことで自分も何かできるんだということを伝えたいと思います。

 


★明治学院大学支部
 メンバー数:16人
Twitterアカウント: https://twitter.com/MeiBokunatsu

・メインレクリエーション
 明学支部のメインレクは「10年後の自分に手紙をかこう」です。
 自由に完成させた手紙を、子どもたちと大学生が10年後に当時の写真を添えて贈り合うというものです。
 この手紙が僕夏や10年間を思い出し、また次へ向かう活力をもつきっかけになって、僕夏はずっと子どもたち一人一人に寄り添っているということを感じてもらえればと思います。
 またこのレクには、これから10年後にもずっと僕夏が続いていてほしいという願いも込められています。

 


(お楽しみ、人の入れる巨大シャボン玉!)

 

・子どもたちになにを伝えたいか、どんな気持ちで活動しているのか
 私たちは子どもたちの辛い経験を全て理解することは出来るとは思いません。
 しかし、たった4日間でも、ドキドキやワクワク出来る瞬間を届けたいと考えています。
 また安心出来る相手であり、あたたかさいっぱいの家族のような存在になりたいです。
 そして、子どもたちに想い出いっぱいの夏休みを過ごしてもらえるように笑顔をたくさん届け、みんなの将来は楽しく笑顔で溢れていると伝えたいです!

 

 

 

 

改めまして、たくさんのご支援、激励のコメント、本当にありがとうございました。

皆様のおかげで今年もプロジェクトを成立させることができました。

これからも僕らの夏休みProject をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

★いただいた支援金は、下記支出の一部に充てさせていただきます。
・子どもたちとの交流にかかる諸経費(昨年度支出:80万円)
 (レクリエーション保険、お絵かきや自由研究、レクリエーションにかかる材料費など)
・夏祭りの開催にかかる諸経費(昨年度支出:100万円)
 (トラックステージ、提灯、音響機材、テント、発電機など)
・運営費(昨年度支出:112万円)
 (会議費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、手数料など)
※僕夏では、学生個人にかかる活動費(宿泊費、食費等)は各自の参加費でまかなっています。

(僕らの夏休みProject 実行委員会 広報担当)

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*お礼のお手紙・僕夏レポート
*僕夏活動報告DVD
*僕夏ステッカー

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*お礼のお手紙・僕夏レポート
*僕夏活動報告DVD
*僕夏ステッカー
*子どもたちがつくる僕夏オリジナルエコバッグ
*僕夏オリジナル切手
*僕夏公式サイトにお名前を掲載(任意)

支援者
54人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

*お礼のお手紙・僕夏レポート
*僕夏活動報告DVD
*僕夏ステッカー
*子どもたちがつくる僕夏オリジナルエコバッグ
*僕夏オリジナル切手
*僕夏オリジナルTシャツ1枚(全3種・ランダム)
*僕夏公式サイトにお名前を“大きく”掲載(任意)

支援者
1人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*お礼のお手紙・僕夏レポート
*僕夏活動報告DVD
*僕夏ステッカー
*子どもたちがつくる僕夏オリジナルエコバッグ
*僕夏オリジナル切手
*僕夏オリジナルTシャツ1枚(全3種・お好きな柄)
*子どもたちの笑顔がいっぱいの、僕夏オリジナルカレンダー
*岩手県宮古特産品セット
*僕夏公式サイトにお名前を“最も大きく”掲載(任意)

支援者
2人
在庫数
8

プロジェクトの相談をする