プロジェクト終了報告

2018年07月01日

名知仁子先生の講演会大成功でした。

お借りした石巻市防災センターが100名の定員でしたので「100人以上来たらどうしよう」とか「人が来なかったらどうしよう」の不安も杞憂で、丁度良い78名の方のご参加で実り多い会が出来ました。菅原副市長、久保部長、高橋危機対策課長、のご臨席をいただきました。遠くはアメリカユタ大学の学生や東京の田口久美子教授ご夫妻、埼玉草加市からも駆けつけていただきましたし、地元の町内会からも高校生も来てくれました。国際ソロプチミストの皆さんをはじめ、宮城ミャンマー友好協会、スワン国際協力の会、ユタ大学など国際色豊かな参加者もおいでになって、熱心な質疑応答がありました。10代、20代の若者が8名も参加し、「看護の道に進みたい。」と夢を語ってくれたことがとてもうれしかったです。「夢」と持つ「人と人が繋がる」など一人一人がそれぞれ胸に灯をともして帰られたようです。

名知先生の素晴らしい講演を市民が無料で聞き、思いを深めることが出来たのも皆様のお蔭です。本当にありがとうございました。

レディーフォー様からは手数料を差し引き182,492円を振り込んでいただきました。10万円をミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会に、40,000円をポスターチラシ代金としてお支払しました。残りの42,492円の細かい収支につきましては、整理が終わり次第ご報告いたします。取りあえず御礼まで。