11月19日にブルキナファソの大統領が来日し、首相官邸にて、懇親会が開催されました。そこに、ブルキナファソ代表野球チームの監督として招かれ、参加して来ました。

 

短い時間の中で、これまでの活動の紹介をさせていただき、カボレ大統領から「これは継続が生み出した賜物ですね」、安倍首相からは「よく10年も続きましたね」と仰っていただけました。

 

残念ながら大統領との写真はNGでしたが、それでも、大変良い時間をいただき、両国にとって大変異議のあることだと改めて認識しました。

 

また、オリンピックに向けての激励もいただき、さらにモチベーションを上げることが出来ました!引き続き応援よろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ