おはようございます。白木朋子です。

 

応援してくださっているみなさん、ありがとうございます!
現時点で1,889,000円。159人の方々にご支援いただいていること、
ただただうれしいです。本当に感謝です!
あと11万円、必ず達成させます!

 

今日はみなさんにお届けするチョコレートのお話を。

 

このプロジェクトでは1万円以上のご支援の特典として、
オリジナルのチョコレートをお届けさせていただく予定です。

 

今回チョコレートを作っていただくのは、北海道札幌市にある
「カカオラボ・ホッカイドウ」という小さな工房。

 

チョコレートの原材料として使用するカカオ、砂糖、ミルクなどは、
オーガニック、フェアトレード、北海道産のものにこだわって、
世界各地からカカオ豆を取り寄せ、豆からチョコレートを作っています。




 

 

 

チョコレートを作っている鈴木さんとは、2010年に出会いました。
私たちのガーナでの取り組みをNHK BSの番組で取り上げていただいたのを
鈴木さんが見てくれていて、活動に共感しご連絡いただいたのがきっかけです。


今回お届けするチョコレート。パッケージには、ご支援いただいた方々の

お名前を印字させていただく予定です(ご支援額1万円以上の方です)。

 


パッケージはこんなイメージです


印字するお名前については、プロジェクト成立後、みなさんにご連絡して
確認させていただきますので、こちらからのご連絡をお待ちいただければ
と思います。

 

チョコレートに使われるのは、私たちが活動を行うガーナの村で採れたカカオ!

 

ガーナ国内の加工工場でカカオマスに加工されたものを、
商社を通じて日本に輸入し、札幌でチョコレートに仕上げていただきます。

 




工場に運び込まれるカカオ豆

 

 

 

 


加工されてカカオマスになります

 


よりよいカカオの生産、よりよい子どもたちの教育のために
村で一緒に活動している農家のみなさんが大切に育てたカカオが、
はるばるガーナから旅をして日本に届く。


それがチョコレートに生まれ変わって、わたしたちの手元に届く。
ワクワクしますね。

 


カカオを乾燥させているところ

 

 


村のカカオ集積所。農家のみなさんがここにカカオを売りに来ます。

 

 


農家の方々が一生懸命育てたカカオです!

 


※カカオができるまでについては、こちらの記事をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/cacaochild/announcements/4079

 


カカオは原産地によって味の特徴がちがって、ほんとに奥深いです。

 

ガーナの村で採れたカカオを使ってできたダークチョコレートの
試作品を食べさせていただきましたが、フルーティな味がして、
とってもおいしい!

 

村の農家や子どもたちの顔も浮かんできて、カカオの味が
とても味わい深かったです。

 

みなさんに、村のカカオの味を楽しんでいただけるのが
わたしもとても楽しみです!

 

このプロジェクトによって、

ガーナの子どもたちとカカオ農家、カカオを取引している業者のみなさん、
チョコレートを作ってくれる鈴木さん、そしてチョコレートを食べる
わたしたちが笑顔でつながる、それが何よりうれしいです!

 


オリジナルチョコレートをお届けするのは、

1万円以上ご支援いただいた方になります。

 

あと11万円。みなさんどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 


 

新着情報一覧へ