READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

墨田区吾妻橋。アート・福祉・農業の文化交流拠点"喫茶野ざらし"

喫茶野ざらし

喫茶野ざらし

墨田区吾妻橋。アート・福祉・農業の文化交流拠点"喫茶野ざらし"

支援総額

2,566,000

目標金額 2,000,000円

支援者
223人
募集終了日
2020年5月8日
223人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2020年05月06日 10:30

残り2日!ディレクターメッセージ_青木彬

撮影:コムラマイ

 

3月から始めたクラウドファンディングもあっという間に残り2日となりました。

野ざらしをオープンしたのが1月末。その後2月にクラウドファンディングの準備を始めている最中に新型コロナの影響によって社会は日に日に変化していきました。

メニューの充実や店内のアップデートなどの余地を残したまま手探りでオープンした野ざらしにとっても、他の飲食店同様に今後の運営も危ぶまれる非常に苦しい事態の最中にいます。

 

喫茶野ざらしに集う私たちは、決して過信はしていませんが、あえて潔白な言い方をすれば「芸術の力を信じてる」者達です。

しかし、芸術とは非常に脆弱な存在でもあります。

例えばアーティストを始め、芸術に携わる多くの人がフリーランスや非正規雇用の労働者でもあるように。そんなアーティストは「炭鉱のカナリア」と例えられることもあります。作品が未来を予測したり、社会の変化をいち早く察知することがあるという意味です。それはアーティストの感性が荒唐無稽の直感ではなく、閉じたアトリアの中であっても非常に社会と結びついた存在であるとも言えるでしょう。

そのカナリアの声は時に炭鉱のずっと先を予見することもあります。美術作品が100年後に生きる人々の社会に新しい視座を持ち込めるように、文化とは非常に長い時間の中で咀嚼されることもあるのです。

 

しかしながら、そんなに時間をかけて育む文化に携わる人々はこの日本で脆弱な社会構造の中に生きています。現在、様々な文化支援が立ち上がっており、それぞれに賛否両論ありますが、それでもやはり急を要してそのような対策がなされなければあっという間に途絶えてしまうものなのです。

そのカナリアの声を聞かずに利益を求めて真っ暗な炭鉱の奥へと進めば、きっと大勢の人が命を落としてしまうでしょう。危険を知らせる「炭鉱のカナリア」は弱い存在なのです。

 

喫茶野ざらしは、こうした文化の担い手がどのようにサバイブしていくか、つまりどうやって仕事を続けるかを考える場所でもあります。それは単に作品が高く売れるかというだけではありません。

飲食店を経営することも、私たちが活動のテーマに農業や福祉という言葉を使うのも、芸術も広く私たちの生活に関わる必要不可欠なものであり、尚且つ農業や福祉も創造性に満ちた文化のひとつであると考えているからです。

 

哲学者の西周はLiberal Artに「藝術」という字を充てました。「藝」の字には作物を育てるという意味があるそうです。しかし、第二次世界大戦後に政府は当用漢字として「芸」の字を充てました。これには「藝」と反対に、草を刈り取るという意味がある字だそうです。
最近、種苗法の改正案が進んでいるの様子を見ながら、芸術祭が批判を浴びたり文化が蔑ろにされる昨今の状況(文書の取り扱いやら本当に色々な局面でそう感じます)、さらにコロナ禍で起こる困窮を重ね合わせ、「藝」から「芸」の間に抜け落ちたものがあったのかを考えたりします。

 

喫茶野ざらしは、東京の隙間で文化を耕す場所です。

耕すのは私たちだけではありません。

この場所一杯の珈琲を飲むことが、生活の中から文化を耕すラディカルな行為でもあるのです。

ここは不要不急な場所でもなければ、新しい生活様式も提示しません。

ただただ、みなさんと耕せる野があるだけです。

 

このような状況でもクラウドファンディングを通じてプロジェクトをご支援くださることに、まだまだこの場所を耕していけると励ませれています。

どうか引き続きこの場所がどんな風に耕されるかを見守っていただければ幸いです。

 

 

青木彬

 

 

一覧に戻る

リターン

8,000

野ざらしを楽しむスタンダードコース

野ざらしを楽しむスタンダードコース

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

8,000

野ざらしを身近に!スタンダードコース vol.2

野ざらしを身近に!スタンダードコース vol.2

・お礼のメール
・完成報告レポート
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

下記の特典のどちらかをお選びいただけます。
・野ざらしロゴコップ
・野ざらしキャップ

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

3,000

野ざらしを耕す "お気持ち" コース

野ざらしを耕す "お気持ち" コース

・お礼のメール
・完成報告レポート

支援者
68人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

12,000

【30人限定】2Fオープニングパーティご招待コース!

【30人限定】2Fオープニングパーティご招待コース!

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号
・2F完成オープニングパーティー招待券
:2020年9月の土日or平日の夜を予定していますが、新型コロナウイルスの状況もみて、変更の可能性もございます。詳細は支援者さまにお知らせいたします。

限定30名は下記のグッズのどれかをお付けします。
・野ざらしロゴコップ
・野ざらしキャップ
・田植えおどり4合瓶(福島県大玉村の日本酒)

支援者
25人
在庫数
5
発送予定
2020年7月

12,000

大玉村からの贈り物(小)

大玉村からの贈り物(小)

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号
・福島県大玉村の直売所から食材の詰め合わせセット(小)
 食材は発送時期の旬のものが入っています。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

大玉村からの贈り物(大)

大玉村からの贈り物(大)

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号
・福島県大玉村の直売所から食材の詰め合わせセット(大)
 食材は発送時期の旬のものが入っています。

あわせて下記の特典からひとつをお付けします。
・野ざらしロゴコップ
・野ざらしキャップ
・田植えおどり4合瓶(福島県大玉村の日本酒)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

30,000

ディレクタースペシャル「青木彬がトークします」

ディレクタースペシャル「青木彬がトークします」

下記特典に加えてディレクターの青木彬が自身がnoteで連載する「無いものの存在」にまつわるお話をします。普段のトークイベントでは話さないこともじっくりお話します。

※本リターンを用いてトークイベントを開催することはできません。
※支援者さま(またその方が所属される団体など)に対してクローズドなトークの場をセッティングします。都内であれば直接、遠方の場合の交通費は要相談。オンラインでも可能です。

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年9月

35,000

【追加!】ディレクタースペシャル「佐藤研吾が鋳造と溶接します」

【追加!】ディレクタースペシャル「佐藤研吾が鋳造と溶接します」

※30,000円コースが完売したため、急遽追加しました!

下記特典に加えてディレクターの佐藤研吾があなたのために鋳造と溶接をします。喫茶野ざらしの内装や家具でもインパクトを放っていたあの鋳造と溶接があなたの身近なところにも。
(溶接加工はアトリエで行なったものを発送します。鋳造・溶接ともに内容は佐藤研吾と相談になります)

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2020年9月

35,000

【追加!】ディレクタースペシャル「中島晴矢が肖像画を描きます」

【追加!】ディレクタースペシャル「中島晴矢が肖像画を描きます」

※30,000円コースが完売したため、急遽追加しました!

下記特典に加えてディレクターの中島晴矢があなたの肖像画をお描きします。これまでもさまざまな素材で作品を制作してきた中島ならではの肖像画をお楽しみに。

※お写真をお送りいただいて後日郵送いたします。都内近郊であれば直接お会いしてお描きすることも可能です。

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年9月

30,000

リターン不要応援コース!〜梅〜

リターン不要応援コース!〜梅〜

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

50,000

リターン不要応援コース!〜竹〜

リターン不要応援コース!〜竹〜

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

リターン不要応援コース!〜松〜

リターン不要応援コース!〜松〜

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

100,000

喫茶野ざらし貸切プラン

喫茶野ざらし貸切プラン

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号
・喫茶野ざらし貸切イベント開催権

《貸切の注意事項》
*1、2階をご使用いただけます。
*ご利用希望日の2ヶ月前よりご相談ください。
*支援者さまご自身でのキッチン利用は不可です。
*ケータリングご希望の場合はご相談ください。15名以上でのご利用もしくは提供内容により、追加で実費をお支払いいただく可能性があります。
*収容人数目安 1階:着席 約20名/立食 約30名、2階:約30名
*公序良俗に反する内容や大きな音の出るイベント、収容人数目安を大きく上回る人数でのご利用はお受けできない場合がございます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

200,000

出張喫茶野ざらし!

出張喫茶野ざらし!

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号
・喫茶野ざらし出張誘致権

《出張誘致の注意事項》
*ご希望の日程によっては一部のディレクターのみの出張となります。
*出張先での会場の設えは要相談となります。
*都内は交通費無料、その他の地域は交通費が必要になります。
*会場によっては支援者さま自身で保健所への届出などが必要になる場合があります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年8月

8,000

【完売御礼】先着限定グッズつき 野ざらしを楽しむスタンダードコース

【完売御礼】先着限定グッズつき 野ざらしを楽しむスタンダードコース

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

先着限定20名は下記の特典のどれかをお付けします(お好きなものをお選びください)。
・野ざらしロゴコップ
・野ざらしキャップ
・田植えおどり4合瓶(福島県大玉村の日本酒)

支援者
20人
在庫数
完売
発送予定
2020年8月

30,000

【完売御礼!】ディレクタースペシャル「中島晴矢が肖像画を描きます」

【完売御礼!】ディレクタースペシャル「中島晴矢が肖像画を描きます」

下記特典に加えてディレクターの中島晴矢があなたの肖像画をお描きします。これまでもさまざまな素材で作品を制作してきた中島ならではの肖像画をお楽しみに。

※お写真をお送りいただいて後日郵送いたします。都内近郊であれば直接お会いしてお描きすることも可能です。

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2020年9月

30,000

【完売御礼!】ディレクタースペシャル「佐藤研吾が鋳造します」

【完売御礼!】ディレクタースペシャル「佐藤研吾が鋳造します」

下記特典に加えてディレクターの佐藤研吾があなたのために鋳造をします。喫茶野ざらしの内装でもインパクトを放っていたあの鋳造があなたの身近なところにも。
(鋳造内容は佐藤研吾との要相談となります)

・お礼のメール
・完成報告レポート
・限定ポストカード(コーヒー3杯無料券付き)
・喫茶野ざらし定期刊行物 特別創刊号

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2020年9月

プロジェクトの相談をする