READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

東ティモールの人々に、現地語で必要な情報を届けたい!

ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠

ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠

東ティモールの人々に、現地語で必要な情報を届けたい!

支援総額

41,000

目標金額 290,000円

14%
支援者
7人
残り
18日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月26日(木)午後11:00までです。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

●アジアで一番新しい国、東ティモール

このページにお越しくださりありがとうございます。ケア・インターナショナル ジャパン マーケティング部の脇坂です。

私は13年前、学生の時に訪れた東ティモールの人々に惹かれ、この地で活動しているケア・インターナショナル ジャパンで仕事をするようになりました。

当時私と同じ歳だった青年が言った「自分たちの国を、生活を、自分たちで良くしていきたいんだ」という言葉は、今でも私がこの仕事をし続ける上で、忘れられない言葉のうちの一つです。

 

独立前の混乱では、約12%もの国民が命を落とし、多くの人が国外に避難した上、インフラ及び学校・保健医療などの公共施設が破壊されました。 このような辛い独立紛争を経て、2002年に独立を果たしたアジアで一番新しい国。

 

インドネシアの東側にある「ティモール島」の東半分だけが東ティモール民主主義共和国です。

国民の40%が15歳以下と若い力で溢れています。

 

(参照:Chega Report, 2005, https://www.etan.org/etanpdf/2006/CAVR/Chega!-Report-Executive-Summary.pdf

及びthe world bank人口データによる https://data.worldbank.org/

(参照:在東ティモール日本大使館 2017年3月東ティモール経済情報:https://www.timor-leste.emb-japan.go.jp/files/000240069.pdf

 

人々は親切で笑顔が素敵、少しシャイな一面もあります。

 

 

●解決されない言語・教育課題

しかし独立から現在に至るまで、この国は様々な課題を抱えています。

そのうちの一つが、言語と教育。

旧宗主国のポルトガル語と、現地のテトゥン語の二つが公用語で、

国民のほとんどはテトゥン語を理解し、家族、友人、同僚と話すのはテトゥン語です。

 

一方で、学校で教師が話さなければならないのは、識字率が約30%しかないポルトガル語、加えて、教科書もポルトガル語で作られています。

 

実際のところ、教科書自体はほとんど十分に行き渡っておらず、半数以上の子どもは自分の教科書を一冊も持っていません。教科書だけでなく、一番身近な言葉である「テトゥン語」の読み物を、全く持っていない子どもが多数います。

電気の通っていない地域の学校に通う教師、子ども達は、教室内に差し込む太陽の光の元で学んでいます

 

また、学校に限らず、地方でのテトゥン語の情報へのアクセスも、容易ではありません。

テトゥン語のラジオが放送されていますが、一日2時間程度と限られおり、本や新聞などは道路状況が良くないためあまり手に入りません。

加えて雨季は電波も道路状況もさらに悪くなり、情報が届きにくくなります。

 

十分な識字能力や計算能力を身に付けることができないため、経済活動や家計の管理に支障をきたし、親の識字能力の低さが子どもの栄養・健康状態、そして就学率にも悪影響となって現れています

 

(参照:Timor-Leste Population and Housing Census 2015 https://timor-leste.unfpa.org/sites/default/files/pub-pdf/2015%20Census%20Gender%20Dimensions%20Analytical%20Report.pdf

首都の中心地から車で1時間弱離れるだけで、電気や水道のない地域が見られます

 

●現地の言葉「テトゥン語」で必要な情報を届けたい!

このような状況の中、私たちケア・インターナショナル は、「ラファエック」という学習雑誌をテトゥン語で制作し、全国隅々まで配布しています。

CARE東ティモール事務所で、東ティモール人スタッフが制作、地方に住む「フィールドオフィサー」が各学校を訪れ、重複や漏れのないよう一冊一冊確実に手渡し、配布数を管理します。

学習雑誌「ラファエック」を配布するCARE東ティモールのスタッフと、小学校の女の子

 

「ラファエック」とはテトゥン語の単語で、動物の「わに」の意。

東ティモールでは、わにが神聖な動物で、学習雑誌「ラファエック」にはわにのキャラクターがたくさん出てきます。

 

●「ラファエック」事業の活動内容

学習雑誌「ラファエック」は4種類あり、小学校低学年用(KiiK)、3・4年生用(Prima)、農村の大人用(Komunidades)、教師用(Manorin)に分かれています。

年に3回、学校の学期に合わせて配布し、東ティモールの約6割の人に、テトゥン語で情報を届けています。

 

〇ラファエックの内容

子ども用(KiiK、Prima):読み書き算数、お話し、社会や職業紹介など

農村の大人用(Komunidades):農業、料理と栄養、保健、水と衛生、DIY(工作)、生活に関わる知恵など

教師用(Manorin):子ども用ラファエックの効果的な使い方、授業運営(生徒を中心にしたアクティブラーニング、視覚教材や物を適切に使用した授業など)、生徒同士のトラブルの解決法など

 

見本)低学年の子ども用ラファエック(2019年1号)

 

 

〇モニタリングチームによる2019年度インタビュー調査(抜粋)

子ども達は知らないことを知るのが大好き、大人も学ぶことの楽しさを感じ、教師もラファエックを活用しています。

「一緒に住んでいる大人に渡すように」と大人用の「コミュニティラファエック」も子どもに渡します。
その「コミュニティラファエック」を読む4年生の男の子

 

2016年に評価・モニタリングの専任チームを立ち上げ、ラファエック配布の対象地域の方々にインタビュー調査を行っています。調査結果は主にラファエック事業の評価、内容の改善など使われ、対象者は年間約2000人に及びます。

 

                                              

生徒:  98.5% 「ラファエックprima」で勉強が楽しくなりました

保護者:90% 「ラファエックprima」を利用して子ども達と遊びました

           81% 「コミュニティラファエック」を読みました

教師:  97% 授業でラファエックを使用しました

                                              

 

●ラファエックのおかげで、日記を書くようになりました。

ジュリエッタさんは、Nobél Bau-Oli (ノベルバウオリ)小学校の4年生。
毎日授業が終わると、キオスク(商店)で母親のお手伝いをしています。

 

「ラファエックで日記について読みました。キオスク(商店)にいる間、私も自分のことをノートに書いてみています。今住んでいる地域や、首都での家族との過ごし方についてです。」

 

両親や先生は、ジュリエッタさんに日記を見せてもらってびっくり。

先生はすぐに、他の生徒達にジュリエッタさんの日記の取り組みを紹介しました。

 

「学校でも家でもお友達と一緒に、ラファエックの中のショートストーリーを読んでいます。

ラファエックで勉強ができて嬉しいし、ずっと続けて欲しいと思います。」

 

ラファエック事業のこれから ーハイブリッド事業を目指してー

ラファエック事業は、寄付だけに頼らず、東ティモール国内でも必要な資金を得られるよう、一部を社会事業化する「ハイブリッド事業」を目指しています。

 

例えば、他の援助機関・企業などと連携して、学習雑誌のコンテンツを制作することで掲載料の収入を得たり、ラファエックのFacebookやWEBサイトを運営して、地元企業などからの広告収入を得るという、ビジネスモデルの確立を模索しています。

ラファエックのFacebookは、東ティモールで第3位(!)のフォロワー数に

昨年度は$4,000の広告収入を得ており、東ティモール中央銀行からの広告掲載の実績を得ました。

ラファエック Facebookページ(テトゥン語)

ラファエック WEBサイト

 

さらに、全国の小学校、また人口の約6割の人々に直接「ラファエック」を届けているという実績とスケースメリットを活かして、物流が困難な地域での配送や調査などびサービスを受託することも検討しています。

2024年度までに、「ラファエック」事業にかかる経費の半分を、東ティモール国内で賄う予定です。

他団体や企業との連携、協業を推進する「コミュニケーションチーム」のリーダーLusia(ルシア)と、脇坂

 

 

 

●学習雑誌「ラファエック」制作チームリーダーOctavoよりメッセージ

制作チームの事務所には、歴代の学習雑誌「ラファエック」が飾られています。

「学習雑誌「ラファエック」は、東ティモールの厳しい交通事情に関わらず、最も情報が届きにくいエリアまで、届けることにしています。また、このラファエックを受け取る人々の大多数は、ラファエックのためにお金を払う余裕はありません。

 

東ティモール国内での社会事業化も進めていきますが、学習雑誌「ラファエック」を多くの人々に届け続けるためには、これからも皆さまからの温かいご支援が必要です。

希望溢れる私たちの国、東ティモールを、応援してくだされば嬉しいです!」

 

●リターンについて

ご支援いただいた皆様へのリターンをご用意しております。リターンがご不要の方からのご支援は、手数料を除き全額私たちCAREの活動資金となります。

皆さまからのご支援は、東ティモールでのラファエック事業にしっかりと役立てられます。

(「タイス」は東ティモールの伝統織物です。)

 

5000円のご支援で、1クラス分の子ども達(26人程度)に学習雑誌「ラファエック」を1冊ずつ届けることができます。

 

◆3,000円「お気持ちコース ブロンズ」

・感謝を込めたお礼状(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

◆5,000円「お気持ちコース シルバー」

・感謝を込めたお礼状(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

◆10,000円「お気持ちコース ゴールド」

・感謝を込めたお礼状(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

◆10,000円「東ティモール 特産品コース」

・感謝を込めたお礼状
・東ティモールのドリップコーヒー3袋
・タイスの小物1点

◆30,000円「お気持ちコース プラチナ」

・感謝を込めたお礼状(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

◆30,000円「ラファエックコース」

・感謝を込めたお礼状
・東ティモールのドリップコーヒー3袋
・タイスの小物1点
・学習雑誌「ラファエック」の原本1冊(日本語補足付き)

◆50,000円「お気持ちコース ダイヤ」

・感謝を込めたお礼状(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

 

※ご支援への領収書は、「寄付金控除」対象とはなりません。ご留意くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

製作物    
A4サイズ 学習雑誌 カラー 一冊約16ページ

出版完了予定日    
2020年6月30日まで

著者    
CARE international in Timor-Leste

発行部数    
1,300冊分

その他    
着手予定日:2020年2月1日

もっとみる

プロフィール
ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠
ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠
ケア・インターナショナル ジャパン マーケティング部の脇坂です。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターンご不要の方向け】     お気持ちコース ブロンズ

■感謝を込めたお礼状
(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターンご不要の方向け】     お気持ちコース シルバー

■感謝を込めたお礼状
(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターンご不要の方向け】     お気持ちコース ゴールド

■感謝を込めたお礼状
(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東ティモール名産品コース

■感謝を込めたお礼状
■東ティモールのドリップコーヒー3袋
■タイスの小物1点
(※タイスは東ティモールの伝統織物)

支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターンご不要の方向け】     お気持ちコース プラチナ

■感謝を込めたお礼状
(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ラファエック コース

■感謝を込めたお礼状
■東ティモールのドリップコーヒー3袋
■タイスの小物1点
■学習雑誌「ラファエック」の原本1冊
(日本語補足付き)

(※タイスは東ティモールの伝統織物)
(※ラファエックは、一年以内に発行したものの中から一冊。どの本をお選びいただくかはメールでのやり取りとなります。)

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【リターンご不要の方向け】     お気持ちコース ダイヤ

■感謝を込めたお礼状
(領収書不要の場合はメールでお送りいたします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月
このリターンを購入する
プロフィール
ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠
ケア・インターナショナル ジャパン 脇坂翠
ケア・インターナショナル ジャパン マーケティング部の脇坂です。

あなたにおすすめのプロジェクト

カンボジアで日本語授業を継続し就労のチャンスを創りたい!

立教大学観光学部 内藤真由立教大学観光学部 内藤真由

#子ども・教育

40%
現在
146,000円
支援者
20人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする