このプロジェクトページをご覧いただいている皆様、誠にありがとうございます。

 

現在スクール開校に向けて、着々と準備が進んでいます。

 

①看板の設置

 

 


 

前に他のプロジェクトで使った看板をリユースして取り付けました。
スクールの名前は日本人ボランティアが日本語教室を行うこと、まずは需要のある英語のクラスを開くことから『CBBインターナショナルスクール』としました!

 

 

 

②机と椅子の設置

 

 

生徒の勉強意欲をあげるため、プノンペンの学校でよく使われている机と椅子を搬入しました。

子どもたちの住む村には、電気が通っておらず勉強するスペ―スがない家がたくさんあります。この教室を夜の自習スペースとして利用してもらうことも考えています。

 

 

③ASAC様より英語の本の寄付、読書コーナーの設置

 

 

CBBの設立当初よりお世話になっており、共同で自転車プロジェクトを行ったこともあるASACカンボジアに学校を贈る会様より英語の本330冊を寄付していただきました!

 

本の種類は子ども向けの絵本から少し難しめのファンタジー小説まで様々。本を読む習慣のないカンボジアの生徒たちにも読書の楽しさを知ってもらえるよう、読書コーナーを作って工夫していきたいと思います!

新着情報一覧へ