おかげさまでプロジェクト5日目で、目標の21%のご支援をいただきました。

今回のプロジェクトの目的とゴール設定が少し分かりにくいとのご質問をいただきましたので、これまでFBやメールなどを通して頂いたご質問とその回答をご紹介しようと思います。

 

ご質問

そもそもクラウドファンディングって何ですか?

 

回答

クラウドファンディングは、インターネットを介してプロジェクトの支援者や資金を集める仕組みです。社会貢献、新商品の開発、個人の夢など様々なプロジェクトが立ち上がっています。今回のプロジェクトは、セブでNPO支援の組織を立ち上げるための準備として、アメリカのファンドレイジング大会(AFP)に参加するというものです。

 

ご質問

なぜNPOへ直接寄付するんじゃなく、中間支援組織を作るのですか?

 

回答小規模なNPOでは、スタッフは人手不足のため既にキャパシティいっぱいに仕事をしています。そこへ単発の寄付が集まっても、新たに活動を追加することは難しい状況です。仮に現地スタッフ一人がダウンするだけでも、事業全体がストップしてしまうこともあります。

 

中間支援組織では、NPOが行っている業務のうち直接事業に関わらないバックオフィス的な部分(広報や寄付募集)をサポートすることで、スタッフの負担を軽減し事業がスムーズに行える環境を整えます。

NPOの体制が整えば、事業規模を拡大するためにNPOが新たに資金調達を行う可能性はあると思います。

 

中間支援組織のもう一つの役割として、複数のNPOの情報をまとめてインターネット上に掲示することで、寄付を検討している人に対しての利便性・客観性を高めることが挙げられます。

「貧困支援」「子ども」「教育」など共通のキーワードを持つNPOの中でも、それぞれ支援する対象や課題解決のアプローチは異なります。団体のビジョンや事業内容を比較することで、寄付者がより共感できる団体を選択することができるようになります。ボランティアの募集やお金以外の寄付(古着など)の情報を掲載することは、これまでリーチできていなかった潜在的支援者に社会貢献の機会を提供することにも繋がります。

 

後方支援を通じて、セブのNPO活動全体を安定・拡充させ、ひとりでも多くの子どもが学校に行けたり、就職して家族を養うことができるようにしたいと思っています。

 

まとめ

こうして質問をいただくことで、説明不足の点が見えたり自分の頭が整理できました。ご質問いただいた方、ありがとうございました。まだ他にも質問を頂いていますので、今後の新着でご紹介したいと思います。

 

引き続きご質問・アドバイス・情報を受け付けています。

ページの右下にある顔写真の下の「メッセージを送る」からお送りください。

新着情報一覧へ