皆さん、こんにちは!

 

いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。

 

クラウドファンディングがスタートして、間もなく1か月になります。

 

たくさんの方に温かい言葉とご支援を頂き、着実に夢に向かって前進しております。

 

目標達成までは、あともう一歩です。プロジェクト終了が迫ってきておりますが、最後まで諦めずに前向きに顔晴ります!

 

僕はこのプロジェクトを「応援してくださる皆様に感謝の気持ちを形にして伝えたい!」という想いでやっています。

 

ですがプロジェクトを立ち上げる一番大きなきっかけは、5月に大好きな祖母が亡くなったことでした。

 

祖母は僕の夢をずっと応援してくれて、ステージがある時は必ず応援に来てくれました。

 

そんな祖母が4月に入院しました。当初は重い病気ではなく、すぐに退院できるとのことで「退院したら、ヒロくんのステージに行くからね!」とリハビリを顔晴っていました。

 

そんな祖母の容態が急変し、祖母は帰らぬ人となってしまいました。その2日後には僕のステージがあり、祖母は「ステージ楽しみにしているからね!」と先生に外出許可をお願いしていたそうです。

 

ずっと僕を心配して、応援してくれていた祖母に僕が出来る唯一の「孝行」。

それを叶えることが出来なくなってしまいました。

 

憧れていたお祖母ちゃんを紅白へ連れていく夢。僕の新曲をずっと心待ちにしていてくれたこと。それを叶えてやることが出来ませんでした。

 

その後悔がずっとあり、でもそれを引きづっていてもお祖母ちゃんは帰ってこない。では「今の僕に出来るお祖母ちゃんに供養は何だろう?」とずっと考えていました。

 

それは「僕がずっと歌っていること!」「応援してくださる周りの大切な人に元気になってもらうこと」 「応援してくださる方々へ感謝の気持ちを伝える」ことだと想いました。

 

そしてそれを作品として形にして届けることで、お祖母ちゃんへの供養になるのではないかと僕なりに想いました。

 

もちろん「形にする」だけが全てではありません。ですが、形にすることで僕がこれからも歌っていくという気持ちを天国にいるお祖母ちゃんに伝えることが出来る。少しでも安心して笑顔になってもらえるのではないかと想ったんです。

 

そしておばあちゃんだけではなく、僕の作品を楽しみに待っていてくださる方々へ少しでも喜んでもらいたいと想い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

おばあちゃんを通じて、真剣に自分のことを考え、周りの方々へ出来ることを深く考えられるようになりました。

 

全てが繋がっていて、今僕はステージに立たせていただいてるんだと想っています。

 

今回のプロジェクトに関して、メッセージを送らせていただいた方もおります。十人十色で色んな考えや気持ちがあると思われますが、ただひとつ分かってほしいのは「単に新曲を出したい!」という想いだけで、このプロジェクトを立ち上げたのではないということです。

 

色々な想いがあり、考え・悩み、決断しました。

 

自己満足なのかもしれません。ですが

 

「人の為に何かをしたい!」

 

 

「僕が行動することで笑顔になってくれる・夢を諦めずに希望を持って

生きてくれる人達がいたら嬉しい」

 

という想いに嘘偽りはないです。

 

だからこそどんな困難があろうとも、このプロジェクトを絶対に成功させて想いを形にします!

 

正直焦りはあります。一瞬不安になり、怖くもなりますが、そんな時は応援してくださる皆様の顔を言葉を思い出し気持ちを奮い立たせています。

 

臆病で気弱で、いつも人の顔色ばかり窺っていた自分が、怖いながら行動した決意を最後まで貫いて挑戦していきます!

 

絶対に目標を達成させ、素敵な作品を皆様にお届けいたします。

 

どうか皆様、最後まで僕を見守っていてください。

 

残り11日。夢は叶うと信じて顔晴ります!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

如月大

新着情報一覧へ