皆様こんにちは!千葉です。

本日は、決済系APIの動作検証を行っていました。

突然ですが、charimaサービスの売りは「QRコード決済」です。

駐輪場にあるQRコードをスマホでスキャンする事で、手軽に駐輪場を申し込み、解約出来ます。

 

さて、最近実は日本でもホットなQRコード決済ですが、ここである事に気が付きました。

 

サブスクリプションに対応していない

 

いわゆる定期購読、もとい定期支払いの事なのですが、いわゆるQRコード決済というのはお店とかでスマホでピッっとその場で決済するためのもので、定期払いに対応しているという記事がQRコード決済提供会社のページで見当たらなかったのです(対応している会社があればごめんなさい)。

 

元々、charimaで想定していたQRコード決済は、利用者が

QRコード読み取り -> クレジット番号入力ページに遷移 -> 定期決済申し込み

だったのですが、将来的にQRコード決済が普及するであろうことを考えれば利用者のアクションが一つ減る

QRコード読み取り  -> 定期決済申し込み

という手段を取りたかったのですが、サブスクリプションに対応していないので現状は当初の方針で進むことになりそうです。

 

クレジットのJCBなども対応している世界中で使用されていて機能も豊富なstripeのAPIを使うことになりそうです。

stripeは沢山のAPIが公開されているのですが、日本語のマニュアルがないため英語の勉強にもなりそうです。

新着情報一覧へ