プロジェクト概要

IRって何?

 

はじめまして!一般財団法人ちばの未来、事務局の遊佐亮太(ゆさりょうた)と申します。普段は千葉・幕張の会社でサラリーマンをやっております。毎日残業で大変です。

 

私はさいたま市に20年以上住んでおりました。千葉市に引越してから、まだ1年経っておりません。そこで驚いた事は、千葉市・幕張にカジノを誘致しようという動きがあることです!

 

新聞やテレビでは、「IR」「カジノ」という言葉や、「経済効果は数兆円に上る」とかは耳にしておりましたが、さいたま市、及び埼玉県では全くと言っていい程話題には上らなかった言葉です。なんとなく「カジノはやくざが集まる」「マネーロンダリングの温床」といったイメージがあり、個人的には反対の立場でした。

 

しかし幕張で知り合った人達は違いました。「幕張をよくするためにはIRが必要だ!カジノはそのための資金を集める場であり、開発を進める起爆剤になる!」と力説するのです。

 

地域の活性化とIR(カジノ)

  

「幕張の活性化のために大きな投資が必要で、投資を呼び込む起爆剤としてIRがあり、カジノはその一部でしかない」

「幕張の環境はもったいないだらけ。夕日に浮かぶ富士山が海を背景に見えるのに、その景観がまるで活かされていない」

 

松本社長の言うことは目からウロコの思いでした。幕張での生活に慣れ、ちょうど同じような思いを持っていたところだったからです。

 

海が近くに見えるのに、海までの道が何もない直線道路で、結局行かないでいる。松が生い茂り、近づく事も気が引ける。総武線と京葉線の接続がどうもうまくない。幕張メッセがあってもホテルに泊まるような街になっていない。「もったいない」と自分も思うようになりました。

 

IR推進を一緒にするようになり、今夏、幕張にIRを紹介するために『まくはり 愛あ~る(IR)大作戦』を出版するに至りました。

 

少しずつ広がる活動の輪

 

「せっかく本を出版したんだから、何かイベントをやろう」仲間内からそうした声が上がりました。そうした時、幕張でカジノ体験のゲーミングパーティを開催した、にぎわいクリエイトの木谷さんと出会いました。木谷さんも幕張を活性化するためにIRが誘致出来ればと考えてこうしたイベントを開催したのです。そして、出版記念式典とゲーミングパーティーの合同開催を企画しました。

 

(2/14ゲーミングパーティー当日の様子 写真右:木谷さん)

 

 

「まくはり 愛あ~る(IR)大作戦」出版記念特別企画

Best Partner Game Party Event
(いい夫婦&ベストパートナー・ゲームパーティー・イベント)

2014年11月22日(土)に、幕張のホテル・グリーンタワーにて、カジノ体験イベントを開催する事と致しました!併せて「まくはり 愛あ~る(IR)大作戦」の出版記念式典も行います!

 

当日の運営費は来場者の会費で賄う事が出来ます。ですが、広告宣伝費・その他雑費にまでお金を回せない状況です。年明けにはIRのオペレーターを海外から招いて講演をして頂くことも企画しております。

 

IR・カジノを不安に思う方は、自分以外にもたくさんいらっしゃいます。そうした方々がカジノについて考える機会を作れれば、とても喜んでもらえると考えております。

 

千葉・幕張に笑顔を!

 

 

引換券について

 

★サンクスレター

当日のイベントの様子を交え、感謝の気持ちを一枚一枚手書きで書かせて頂きます!

 

★「まくはり 愛あ~る(IR)大作戦」著者サイン入り

千葉市長や、地域の社長、住民のコメントがふんだんに盛り込んでおります!

 

★実際にゲームイベントで使用したメダル10枚