公園のチャミのしっぽは治っていました。

 

 

U字溝の中なので、よく見えませんが、
チャミです。

4月の末に、しっぽの先が壊死してしまったチャミでしたが

 


壊死したしっぽは、獣医さんが言っていたように、5月の半ばには

きれいに落ち、

 

 

今月に入って見かけたときは、
その傷口もきれいに治っていました。
よかったよかった。

 

こちらはみいこ、

実は、みいこのしっぽも先が4cmほど
壊死して落ちました。


原因はわかりません。

みいこの場合は、なかなか出血が止まらず、
やっとかさぶたができても、
しっぽを振ると、絨毯などで擦れて
またかさぶたが剥がれては出血・・・
という状態が半年くらいも続きました。

 

状態が悪くなるようだったら
しっぽの根元近くから切断したほうがいいと
獣医さんから言われていました。

切る時は麻酔で痛くないのでしょうけれど、
切った後がきっと痛いのじゃないかと思い、
心配でしたが、
どうにかきれいに治りました。

新着情報一覧へ