パッケージデザインのアイデアを練るために、

先だってデザイン事務所さんへ伺って来ました!

 

山のようにある高価なデザインの専門書を見せてもらい、

アイデアを膨らませて来ました。

 

デザインの専門書
デザインの専門書たち

アイデアスケッチ1アイデアスケッチ2

アイデアスケッチ3アイデアスケッチ4

アイデアスケッチ5
アイデアスケッチはこんな風に書いています

 

 *

 

そして、今回は予算を絞るために箱を探しに行って、

箱をベースに試作を開始!

 

帯幅の検討中
ここでは、帯の幅を検討しました!

 

綺麗なのは、箱に対して40mmの帯でしたので、

そこにロゴを入れてみようと…つい手描きです。

 

ロゴのサイズを考える

胸元シュシュには高価な箱を1胸元シュシュには高価な箱を2

男性、女性共に評判の「胸元シュシュ」は、

高価な箱に入れてみました。

 

オーダースーツを販売なさっている方に

リサーチをさせていただいたところ、

 

少し高価に販売してもいいのではないか?

というアドバイスをいただいたので、

 

スーツをオーダーした際に、

 

ちょっとしたパーティ小物として手に取れるようにと

イメージしてみました!

 

 *

 

そして、方向性の完成です!

 

シュシュの箱の方向性が決まりました
シュシュの箱。方向性が決まりました!
裏面には作品テーマを入れる予定
裏面には作品テーマを入れようと思っています

 

 *

 

ここから、販売に必要な要素をデザイン的に盛り込んだり、

印刷をどうするかを考えたりします。

 

まだまだパッケージ完成には先があるのです^^

 

 *

 

でもこれが出来たおかげで、

 

FDAのみなさんにも作品としてどう販売しようとしているのかの

イメージが具体的に伝わるようになり、

 

ご自身の作ったものが

パッケージされて来たのを観た方は、

 

ちょっと目を見開いて、うれしそうにしてくださっていました。

自腹の切り甲斐があるというものです(笑)!

 

 *

 

インターネット通販にお詳しい方も、

パッケージのイメージについては好評価をくださいました。

 

店舗売場でも映えるとは思うのですが、

まだちょっと不安にも思っています。

 

またリサーチしてみようと思います!

新着情報一覧へ