現地のコートの需要がとても高いことを受け、株式会社ユニクロさんからもさらに追加していただけることになりましたので、コートの目標数を当初の2,500着から7,500着に増やすことにしました。

 

 先日もお伝えしたとおり、12月に入り、日に日に避難者の数は増えています。1日に多い日で2千人、この1か月で3倍に膨らみ、今月11日は9万人を超えました。

 

 7500着は7500人分。約1割の人にコートを届けることができます。

 

新しいカバー写真-配られたばかりのダウンを着て見せてくれた女の子-15年1月ハーシャムキャンプ

 

 しかし、7,500着の空輸には300万円が必要です。

 

 諸経費を入れると350万円を必要としますが、このうち200万円を株式会社ユニクロさんとUNHCRさんに出していただけることになりました。UNHCRさんは、実はこのReadyforプロジェクトのことをイラクの担当者の方が伝え聞いて、先方から協力を申し出てくださったのです。

 

 私たちで調達しなければならない資金は、残り150万円です。

 この金額は変わりません。

 

 避難民の方々にとっては、まずイラクの厳しい冬を乗り越えることが重要です。今回のクラウドファンディングを絶対に成功させ、7,500着の最後の1枚まで残らず現地に届けたいと考えています。どうか皆様ご支援のほどよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ