こんにちは、この度のクラウドファンディングでプロジェクトリーダーをしています、ロドリゲス拓海です。プロジェクト掲載開始から折り返し地点を

迎えました。おかげさまで目標金額の50%を達成するご支援をいただいております。ありがとうございます。

残り2週間、引き続きご支援をお願いいたします。

 

さて、夏キャンプの紹介をしたいと思います。

夏キャンプでは、シャワークライミング以外にも様々なプログラムがあります。ご覧ください。

 

▼『本当の東京と、丹波山村を知ろう』
丹波山出身で、一度都会に出た後Uターンし、農業や狩猟に取り組む『丹波山倶楽部』の若者たちの経験を聞きます。また、ビデオトークやイラストを使って、多様な東京の姿や地理を学びます。

 

▼『ワサビ収穫体験  こんにゃく作り体験』
地元の方の指導でワサビ田で収穫体験。こんにゃく芋から手作り体験。

 

▼『川遊び ・ 魚のつかみどり体験 ・ 魚釣り』
丹波山村村営釣り場で、渓流のあらゆる遊びを楽しみます。

 

▼『食事と料理作り~ 地元食材と、 直火・羽釜で』、 
丹波山村の特産品、鹿・猪肉、ワサビ、こんにゃくも使います。

 

▼『自然素材の物づくりワークショップ』
美術系のスタッフと、山や川の自然素材で、自由にモノづくり。

 

▼『ナイトウォーク  ナイトパーティー』

こどもに人気の夏の夜を盛り上げるイベントです。

 

▼『都会の東京ミニ観光(最終日午後)』
渋谷・秋葉原・博物館・水族館等、希望に沿い小グループに分れ観光。

 

こどもたちは、これらプログラムを自由に選択し、自分のやりたいことに挑戦します。私たちスタッフは、あらかじめプログラムを用意するものの、強制することはしません。当然、どのプログラムにも当てはまらない子が出てくるでしょうが、こどもキャンプでは彼らの主体性や自主性を尊重するため、プログラムにないことでも、それがやりたいことであるなら、それに応えます。こどもキャンプには、当てはまらないこどもが出てこない環境があります。

 

これらプログラムは通常スタッフの知恵を絞り、なるべくお金をかけずにいい体験ができるよう工夫をしています。

ただ、今回のシャワークライミングは安全上、それなりの参加費用が掛かることが私たちの懸念点でした。しかしながら、それ以上にこどもたちに貴重なシャワークライミングの体験をしてほしかった、それ相応のインパクトのある企画であると確信し、クラウドファンディングでの資金集めを決断しました。

 

こちらの切実な状況もご理解いただきながら、どうぞ、ご支援よろしくおねがいいたします。

 

 

以下、当こどもキャンプについての参考サイトです。

こどもキャンプとは HP http://codomocamp.com/camp.html

こどもキャンプ ブログ http://codomocamp.com/blog/

こどもキャンプ Facebook https://www.facebook.com/codomowarazucamp/

新着情報一覧へ