ご無沙汰しております。柴田大輔です。

投稿の間があいてしまいました。
只今コロンビアの首都ボゴタに来ております。

 

昨日、ようやくビザ申請書類が揃って、ホセさんとボゴタ大使館へ提出に行ってきました。

 

ホセさんの暮らすマグイから3日かかってボゴタにつき、彼はマグイで仕事があるため書類を提出するとそのまま夕方のバスで帰っていきました。僕は用があり一泊の後の移動です。ホセさんの凄まじいパワーに圧倒されました。僕はクタクタです。

 

早ければ1週間で結果が出るそうですが待ちたいと思います。

 

一つの書類を取るのに山を下りたり上ったり、行き違いで1週間棒に振ったり、やはりラテンアメリカの魅力はこの遠回りの中にたっぷり詰まっているようです。(イライラはしません。。はい。)
おかげで、ホセさんと、ホセさんに関わる人たちと久々にじっくりと話ができ、ツアーにむけての意思の統一ができました。

 

 

また、ホセさんと過ごす時間の中で、彼の魅力は、しっかりと地に根付いた生活から出てくる言葉だと今回感じました。紛争の話も、そこからの将来のこともあくまで土地と結びついているのです。シンプルすぎて、あまりに本質を突いていて目からウロコが沢山落ちました。

これをきちんと日本で共有できたらと思います。

 

皆さま、ここまでご協力をいただき誠にありがとうございます。お陰さまで、目標達成まであと一息のところまで来ました。残りの期間も、何卒よろしくお願いいたします。

 

また、もしお近くにご関心を持っていただけそうな方がいらっしゃいましたら、お知らせ頂けましたら誠にありがたく存じます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


 

柴田大輔

 

 

新着情報一覧へ