READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

分散型台帳を用いたワンタイムパスワード認証技術について(1)

Katsuya Nishizawa

Katsuya Nishizawa

分散型台帳を用いたワンタイムパスワード認証技術について(1)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月13日(木)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 700,000円

0%
支援者
0人
残り
20日

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月13日(木)午後11:00までです。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年04月07日 18:10

暗号資産に該当しないように譲渡制限機能をつけたトークン

●今回のプロジェクトの開発時に金融庁さんへ何回かお問い合わせをして改正資金決済法に該当しないトークン(ワンタイムパスワードトークン、OTPトークン)を模索していました。その結果として譲渡制限機能を持たせ異なるユーザー間でのトークンの交換を停止する機能を持たせています。

 

●NFTといえども暗号資産ライクに利用され、マネロンに使われることを私は危惧しています。そのための譲渡制限機能です。

 

・私が2020年に金融庁の方に相談した際、NFTだからと言ってイーサやビットコインのような暗号資産に該当しないとはいえないというお話がありました。

 

また私もNFTをスマートコントラクトでコードする際にトークンURIが紙幣のシリアル番号のように見え、そのことを担当者の方とお話したこともあります。NFTがある額面の金券として利用されているなら暗号資産になりかねません。

 

私は法律の専門家ではないので詳しくは触れませんが、以下に専門家の方のウェブページを発見したので引用させていただきます。

 

【緊急公開】NFTの法的論点【随時更新】 | 弁護士 増田雅史の記録帳 (wordpress.com)


 

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
開発予定のソフトウェア(ブラウザやビューアを想定)こぼれ話 著作権管理団体を設立したい(仮)
一覧に戻る

リターン

1,000

感謝の電子メール(クレジットタイトル権1枠つき)

感謝の電子メール(クレジットタイトル権1枠つき)

1.お約束できる事項
●感謝の電子メールをお送りします。
●メールにて活動内容をお送りします。
●クレジットタイトルへの記載枠が1つ付いています。1000円で1枠です。
※記載先はソフトウェアまたはGitHub等ウェブページです。
※支援者の方が公序良俗に反し、または反社会的勢力である、あるいは本プロジェクトの妨害を故意に行い続けるなどする場合、クレジットタイトル権を剥奪させていただくことがあります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

10,000

感謝の電子メール(クレジットタイトル権10枠つき)

感謝の電子メール(クレジットタイトル権10枠つき)

1.お約束できる事項
●感謝の電子メールをお送りします。メールにて活動内容を報告いたします。
●クレジットタイトル権が10枠付いています。※1枠は1000円分です。
※記載先はソフトウェアまたはGitHub等ウェブページです。

※支援者の方が公序良俗に反し、または反社会的勢力である、あるいは本プロジェクトの妨害を故意に行い続けるなどする場合、クレジットタイトル権を剥奪させていただくことがあります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する

100,000

感謝の電子メール(クレジットタイトル権100枠つき)

感謝の電子メール(クレジットタイトル権100枠つき)

1.お約束できる事項
●感謝の電子メールをお送りします。メールにて活動内容を報告いたします。
●クレジットタイトル権が100枠付いています。※1枠は1000円分です。
※記載先はソフトウェアまたはGitHub等ウェブページです。

※支援者の方が公序良俗に反し、または反社会的勢力である、あるいは本プロジェクトの妨害を故意に行い続けるなどする場合、クレジットタイトル権を剥奪させていただくことがあります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月
このリターンを購入する
プロジェクトの相談をする