READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!

照屋朋子

照屋朋子

今年6月で閉鎖の危機にあるモンゴルの孤児院を存続させたい!

支援総額

3,728,000

目標金額 3,500,000円

支援者
252人
募集終了日
2014年4月30日
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2014年05月02日 23:52

今後の新着情報更新について

4月30日の23時、252人の方に3,728,000円ものご支援をいただき、達成した本プロジェクト。プロジェクト開始してから55日間を一緒に過ごしたプロジェクトの終了について、その瞬間は、正直なところあまり実感が沸きませんでしたが、ようやくじんわりと沸いてきた所です。

 

さて、ほぼ毎日更新してきたこの新着情報ですがプロジェクト達成を持って、引換券のご用意や、今後の支援先の開拓、ドンボスコ継続寄付会員システムの立ち上げなどに専念すべく、今後の更新を不定期とさせていただく事に致しました。

 

プロジェクト開始当初、ご寄付が思ったように伸びず、とても悩みました。その時、スタッフで話し合って、「ドンボスコ孤児院存続のために自分達にできる事をまずはやるしかない」そんな思いで、ドンボスコ孤児院の子ども達の事を少しずつ皆さまに知っていただくため、できるだけ毎日更新するように心がけて参りました。

 

だんだんとご寄付が増えてきて、「楽しみにしているよ」と、仰ってくださる方も増えてきました。

必ず毎回、Facebookでイイネ!してくださる方も沢山いらっしゃいました。

どんどん増えていく支援者の皆さまが、新着情報の向こうにいてくださるという事実が本当に心強く、スタッフ一同いつも支えていただき、おかげで最後まで走りきる事ができました。

改めて、ご支援いただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。

 

今後は、引換券の準備状況や、ドンボスコ孤児院の子ども達の様子など、不定期ではありますが随時お知らせできればと思います。

先日お伝えしたように、上原、金城も近日ドンボスコ孤児院に行く予定で、その際に、子ども達と一緒に各種引換券の準備を進める予定です。写真なども沢山撮って参りますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

NGOユイマール、ドンボスコ孤児院支援チーム金城が更新させていただきました。
 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

1.子ども達手書きのサンクスレター

支援者
86人
在庫数
制限なし

10,000

alt

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)

支援者
130人
在庫数
166

30,000

alt

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1.子ども達手書きのサンクスレター
2.記念プレートにお名前を記載し、孤児院に飾らせて頂きます。
3.「一口所長」任命証書をお送り致します。
※お名前はプロジェクト成立後にお伺いします。(希望者のみ)
4.子ども達が心を込めて作ったギフト

支援者
24人
在庫数
25

50,000

alt

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.都内開催予定の報告会へご招待致します。

支援者
8人
在庫数
22

100,000

alt

【好評につき引換券枚数が追加されました!】
支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.NGOユイマール代表照屋との個別報告&食事会(都内モンゴルレストランにてフルコース)へご招待致します。

支援者
5人
在庫数
1

150,000

alt

支援いただいた方に「一口所長」となって頂きます。
1〜4に加え、
5.モンゴルにて、一口所長任命式典に主賓としてご招待致します。(現地までの交通費、宿泊費等は含まれません)

支援者
2人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする