クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

田村民子

田村民子

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-
支援総額
716,000

目標 700,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2012年11月09日 00:05

房ストラップ、染まっています

みなさん、こんばんは。「伝統芸能の道具ラボ」の田村民子です。

本日、2回目の「新着情報」です(笑)。

 

さきほど、歌舞伎や能の組紐や房を作っておられる職人の江口裕之さんから、制作レポートと写真が届きました(今回は、きりっとバーションの写真で江口さんをご紹介します)。

江口さん

 

 

★ 江口さんのストラップ制作レポート ★

 

週明けにメーカーから「染糸」が届いたのですが、やはりチャート番号なりの発色でした。そこで、天気を見計らって和物っぽく補正しました。

絹糸の光沢感は強いのですが、ほぼサンプルと同色になったと思います。黒は煮込んで染色強度をアップ。水気による対・脱色性に気遣いました。

赤

 

黒


もう少し時間をいただきますが、着々と進めていますのでご安心ください。

(おしまい)

干す

 

★★★

 

色ひとつとっても、丁寧に手間をかけてくださっていますねー。

本当は糸メーカーさんに私もうかがおうかと思っていたのですが、ばたばたしている間に、行き損ねてしまいました。みなさんにレポートできなくてすみません。

 

大量生産、機械生産があふれる世の中で、こうして手作業でものをつくるというのは、いろんな意味で大変だと思います。でも、「もの」に魂が宿りますよね。それをみなさんと共有できたらいいなと思っております。サンプル品の「房のストラップ」をつけていると、ついついなでてしまいますが、やはり心をこめて作ってくれた人の顔がうかぶからだと思います。しぜんと扱いも丁寧になります。

 

ストラップができるまで、あと少し。楽しみに待ちましょう。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*お礼のハガキを送付&本プロジェクトの活動報告書(PDFデータ)をメールで配信。
活動報告書にお名前を記載(希望者のみ)。      

支援者
12人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

*上記1点に加え、オリジナル「組紐職人が手作りしたストラップ」をプレゼント。

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*上記2点に加え、活動報告会&ブレスト大会(2012 年 11 月 11 日(日)、東京・
自由が丘にて実施予定)にご招待。

支援者
16人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*上記3点に加え、兵児帯(へこおび 男女兼用 絹 絞り染め)をプレゼント。

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする