クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-

田村民子

田村民子

消えゆく伝統芸能の道具を復元したい -伝統芸能の道具ラボ-
支援総額
716,000

目標 700,000円

支援者
67人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年07月04日 23:11

ふたたび鯖江へ

みなさん、こんばんは。伝統芸能の道具ラボの田村民子です。

いよいよ7月に入りましたね。今日は3つのトピックスをお知らせします。

 

最初は、「歌舞伎の櫛の復元」について。

この前もお知らせしましたように、めがね産業で有名な福井県鯖江市のご協力で、現在順調に進んでいます。来月、床山さんともう一度鯖江市を訪れて、ちょっと複雑なかんざしのための打合せを行ってきます。その際は、新聞社にも取材に入っていただく予定で、現在、田村がアレンジしています。うまく記事になりましたら、みなさんにもご報告したいと思っています。応援よろしくお願いいたします!

 

次です!

明日、7月5日発売の雑誌「月刊ソトコト」に伝統芸能の道具ラボをご紹介いただいています。特集は「ソーシャル女子100」(田村は、ちょっと年齢的にギリギリという感じもしますが…おゆるしください)。

 

ありがたいことにカラー1Pでご紹介いただきました。READYFOR?を立ち上げられた米良はるかさんも紹介されています。米良さんがいらっしゃらなかったら、みなさんとも出会えていないということですよね。足を向けて寝られません!

 

ソトコト8月号

http://www.sotokoto.net/jp/latest/?ym=201308

 

次です!

伝統芸能の道具ラボのほうでなかなか資金が調達できないので、田村個人でEラーニングの文章講座「心に響く文章を書くための取材術と文章力」を開講しました。

田村としましては、昼間は道具ラボの活動に専念し、夜なべ仕事でこの文章講座の添削などを行いながら、資金を作っていきたいと考えております。講座にご興味のありそうな方が、お近くにいらっしゃったら、ご無理ない範囲でご案内いただけましたら幸いです。

Eラーニングの文章講座「心に響く文章を書くための取材術と文章力」

概要ページはこちら

http://www.dogulab.com/bunsyo

 

これから暑くなってきます。みなさんもお体に気をつけて、お過ごしくださいね。

 

伝統芸能の道具ラボ 田村民子

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

*お礼のハガキを送付&本プロジェクトの活動報告書(PDFデータ)をメールで配信。
活動報告書にお名前を記載(希望者のみ)。      

支援者
12人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

*上記1点に加え、オリジナル「組紐職人が手作りしたストラップ」をプレゼント。

支援者
44人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

*上記2点に加え、活動報告会&ブレスト大会(2012 年 11 月 11 日(日)、東京・
自由が丘にて実施予定)にご招待。

支援者
16人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

*上記3点に加え、兵児帯(へこおび 男女兼用 絹 絞り染め)をプレゼント。

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする