READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ガーナの主食、キャッサバを孤児院のこどもたちと作りたい!

齋藤杏実

齋藤杏実

ガーナの主食、キャッサバを孤児院のこどもたちと作りたい!
支援総額
211,000

目標 200,000円

支援者
25人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年07月02日 20:45

はじめまして!

こんにちは。 プロジェクト実行者の齋藤杏実(さいとうあみ)です。プロジェクトが公開され、少しどきどきした毎日を送っています。 ですが、早速ご支援いただいた方には励ましの言葉もいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、初めての投稿ですので、 今回は私たちがプロジェクトを進めるに当たって拠り所としている考え方・理念について、 少しお伝えしたいと思います。

 

私たちの理念は、孤児院の自立支援です。
自立支援とは、孤児院が十分な環境・教育を提供する上で不安定な財源(寄付やポケットマネー)に依存することなく経済的に自立できるよう「手助けをすること」です。

 

自立支援をするうえで、一番に考えているのは現地のニーズです。
私たちの支援する孤児院には、すべての責任を担うオーナーがいます。
そのオーナーと、電話やメールでコミュニケーションをとりながらプロジェクトのプランを練っています。

 

今回の農地開拓も、オーナーが以前から望んでいたことでした。
このREADYFOR?のページが公開される前、オーナーに農地開拓をやることを決意したことを告げたとき、すぐに現地の農地の状況を調べ、連絡をくれました。

 

オーナーが探してきた土地は、
 

“it is a rich in nutrient land for Cocoa, maize, beans, vegetables, cassava, fruits, plantation, etc”
 

(この土地は肥沃で、カカオ、穀類、豆、野菜、キャッサバ、フルーツ、プランテーン(バナナの一種)に適しているよ)

 

ということで、キャッサバだけでなく、ほかの作物も取れることが期待できそうです。

 

オーナーが、現地の写真を送ってくれるということなので、 写真をもらい次第、またお伝えしたいと思います。
 

今後も、トピックスごとに投稿していきたいと思っています!どうぞお付き合いください。

一覧に戻る

リターン

3,000

A.ガーナの子どもたちからのメッセージカード
B.渡航報告書

支援者
17人
在庫数
制限なし

10,000

A. ガーナの子どもたちからのメッセージカード
B. 渡航報告書
C. ポストカード

☆以下のうちから一つ選択

D. 孤児院の給食を作っているマダムのガーナ料理レシピ集
E. ガーナの文化と料理を体験するプチイベント(東京/大阪)・渡航報告会の招待券

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000

A. ガーナの子どもたちからのメッセージカード
B. 渡航報告書
C. ポストカード
D. 孤児院の給食を作っているマダムのガーナ料理レシピ集
E. ガーナの文化と料理を体験するプチイベント(東京/大阪)・渡航報告会の招待券
F.おみやげ

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする