ご報告が大変遅くなって申し訳ございません。

 

 

2012年1月18日午前6時50分、

 

渋谷センター街・バスケットボールストリートをスタートした「元気玉」は、

 

 

道中の東京都〜埼玉県〜茨城県〜栃木県〜福島県〜宮城県を通過する中で、

 

皆様からのもの凄く多くの元気を頂き、

 

とてつもなく大きな「元気玉」となって、

 

 

2012年1月29日午前11時40分、

 

無事に仙台市体育館に到着致しました。

 

 

「感謝」

 

 

本当にこの言葉に尽きます。

その時の様子を写真付きでご報告できればと思いますので、是非ご覧になって下さい。

 

 

ゴールの仙台市体育館に到着すると

 

予想だにしない事態になっていました。

 

 

仙台市体育館に待って頂けていた多くの仙台89ERSのブースター(ファン)の方々に暖かく迎えられ、

 

 

本当に多くの方々からのご支援、ご声援で、

ゴールテープを切ることが出来ました!

写真では笑っていますが、本当にグッと込み上げて来るものがありました。

 

 

地元のメディアの方々からも取材して頂けました。

 

 

スポンサー様でお世話になった株式会社KDCの平野社長も

富山県から車で駆け付けて頂きました!

 

 

「元気玉370」プロジェクトも大きく掲示して頂き、

 

 

試合開始前には「仙台89ERS」のキャプテン「志村雄彦選手」に元気玉の贈呈セレモニー。

会場に集まったブースター(ファン)の方々からも温かい声援を頂くことが出来ました。

 

 

 

また、心配・迷惑を掛けていた実家から何と花束が届いていました。感激です!

 

 

先程もお話させて頂きましたが、

 

「感謝」

 

この言葉に尽きます。

数え切れないほどの元気を

数え切れないほどの方々から頂くことが出来ました。

本当にありがとうございます。

私自身が一番元気をもらっていたのではないか。

そう思える旅でした。

 

しかし、プロジェクトはまだ終わっていません。

 

「支援金の贈呈」

「収支の報告」

「ボール(元気玉)を中学生に届ける」

「ReadyFor?のプロジェクトの成立」

 

物凄く大切な事が沢山あります。

しっかりと行なってまいります。

 

皆様からの元気とお気持ちをカタチにしていく為にも、ドリブルと同じく一歩一歩前進してまいります。ここからが本当の勝負と捉えています。

 

本当にありがとうございます。

 

そして、ここからもう一勝負。ReadyFor?の達成も含め、

皆様からの声援、心からお待ち致しております。

 

森岡浩志

新着情報一覧へ