プロジェクト概要

中国語リスニング教材開発!

スマホアプリの革新的な学習環境で言葉を自然に効率よく学習

 

プログラマ兼翻訳者の 櫟(いちい)と申します。長年、外国語の会話、とくにリスニングに苦労してきました。どうすれば効率よく練習できるのか試行錯誤を重ね、最近、リスニング練習用の Android アプリを開発しました。このアプリをベースに、既にいくつか教材を制作し、Google Play ストアで公開済みです(上の画面)。

 

教材をもっともっと増やしていくための制作費が必要です。今回は、支援金を基に制作を進めるプロジェクトの第一弾です。皆様のお力添えよろしくお願い致します。

 

Google Play ストアで公開中のアプリ

(Google Play ストア上で公開済みの教材)

https://play.google.com/store/apps/details?id=xyz.evo_books.eb_hsk_1_2

上の URL のアプリは無料です。実際にインストールして機能を確認してみていただければと思います。

 

 

このアプリの最大の特徴

◆練習したい文を文単位で何度でも簡単に繰り返し再生できる。

聞き流していては、音声と意味を効率よく結び付けることはできません。1文ずつ何度も繰り返し聞き取りの練習を行い、音声と意味をしっかり結びつける必要があるからです。

 

音声と意味を結び付け理解する大切さ

言葉を学ぶテクニックとは

 

外国語を習得するためには、リスニングの練習が非常に重要です。そのためには、1文ずつリスニングの練習を行うことが大切です。

 

子供が母語を獲得するとき、ラジオを聞くだけで言葉を覚えることはできません。周囲の人が発した音声と意味とが結びついたときに初めてその言葉を覚えるのです。言葉の習得は、その繰り返しです。その過程の中で、簡単な文から複雑な文へと理解(音声と意味の対応)を進めていきます。

 

このとき、子供は文字も知らなければ文法を考えるわけでもありません。これが自然な言葉の習得過程です。われわれが外国語を習得するときも、同様の方法をとると自然な言葉が身についていきます。

 

要するに、1文ずつ音声と意味をしっかり対応付ける練習をしないといけません。聞きっぱなし、聞き流しでは、この対応付けは形成されません。今回の Android アプリは、それを容易にするためのツールです。

               ↓

1文ずつ再生できるかどうか、そして文字を見ずに音声と意味を直結させる練習をするかどうか、たったこれだけの違いでしかないのですが、これが学習効率に決定的な違いをもたらします。

 

文字を非表示にした画面

(リスニング練習では文字を非表示にし、聞き取りに集中します

文字を見ることが聞き取りの練習を阻害するからです)

 

 

世界中の数多くのボランティアが協力して成立している教材アプリです

 

このプロジェクトでは、音声教材をどんどん提供していきたいと考えています。そのためには、多くの母語話者に協力してもらわないといけません。現在でも、中国人、日本人、米国人など、多くの方にボランティアで協力していただいていますが、教材の文章を作成したり音声を録音していただく方々に謝礼をお支払いできれば、もっと多くの教材を迅速に開発できることになります。

 

現時点では Android 版のみですが、今後 iPhone(iOS)版、Windows ストア版も開発する予定です。支援金が多く集まれば、これらの開発も着手しやすくなります。

 

今回のプロジェクトの費用は、純粋に教材作成に必要な金額です。ベースとなるソフトウェア開発は完了しています。

 

吴草莓 さん

(いつも中国語の朗読をしていただいている 吴草莓 さん)

 

 

今回の教材テーマ「中国語の日常会話」

---- 今を生きる普通の中国人が街なかで交わす会話

 

このアプリの基本的な考え方は、どの外国語のどんなレベルの学習にも適用できるものですが、今回は、中国語の日常会話を教材とします。会話の内容は、中国在住の数多くの中国人に手伝ってもらい作成します。ユーモア、流行語、世相を反映した話題なども織り込みながら、初級から中級レベルの日常会話を紹介します。自然で現代的な表現を学ぶことができます。以下にサンプルを示します。

----------------------------
<空港の航空会社カウンターで>

 

游客:今天我要去成都,有什么航班呢?
今日成都に行くのですが、どんなフライトがありますか。

 

职员:上午有11点的航班,下午有2点和5点的。
午前は11時の便、午後は2時と5時の便があります。

...

职员:好的。(过一会后)这是机票,登机30分钟前,请完成登机手续。

かしこまりました。(少しして)こちらが搭乗券です。搭乗30分前までに搭乗手続きをお済ませください。

----------------------------

こうしたシーンの会話を約 70 種類、合計 500 個程度の文を収録し、中国語と日本語の音声を聞けるようにします。各文にピンインやカタカナは示しません。文字を読むのではなく、音を聞いて、とにかくそれを模倣してほしいからです。補足の部分で語句のピンインや意味、わかりにくい表現についての解説や文法などを示します。

 

 

■教材制作の協力のお願い

世界中にこのアプリを広めたい

 

教材の制作に協力していただける方を募集しています。会話の設定、中国語の翻訳、テキストや音声の編集、日本語の朗読・録音、中国語の簡単な会話の記述や朗読・録音(中国人の方)など、お手伝いしていただきたいことが山ほどあります。ある程度学習が進んだら、自分で教材を作成するのも効果的な学習方法です。教材を作成してみると、わかっていなかったことに気付かされます。

 

日本語の朗読は、ひだまりの樹の方々に手伝ってもらっています

 

ひだまりの樹の朗読会

(朗読者グループ ひだまりの樹 の方々には日本語の朗読を手伝ってもらっています)

 

今回の教材は中国語の初級~中級レベルですが、今後、ビジネス中国語、時事中国語、成語・慣用句、スラング、などさまざまな教材を制作していきます。また、言語も中国語にかぎらず、英語などの外国語や、外国人向けの日本語の教材も同様に制作していく予定です。

 

日本語の教材

日本語の教材も制作を進めています

英語の朗読はサンフランシスコ在住の Ashley さん)

 

今回の教材も、日本語の部分を英語にすれば、世界中で利用可能な中国語の教材となります。

 

本当に必要なのは、この学習環境だったのです

実際に使える言葉を耳と口で覚えてほしいんです

 

日本の学校では、高校でも、大学でも、言葉の本質が音声であり、言葉は本来、会話であるということを、あまり教えないようです。教える側にとって楽だからなのでしょうか、文字を中心に教えようとします。

 

しかし、これでは、本当に使える言葉を習得することはできません。もちろん、最終的には、ネイティブ・スピーカとたくさん会話を重ねないといけませんし、それが言葉学習の目的でもあるわけですが、相手を必要とする会話練習は、相手の時間を使うということもあり、非常にコストのかかることです。実際には一人でたくさん学習しないといけません。このアプリは、その手助けとなるはずです。

 

 

---引換券(お礼のお品物)---

・感謝のメール

 

・アプリおよび Google Play ストアのサイトに支援者名表記

 

・スポンサーとして掲載

アプリ公開後1年間の掲載となります。

お名前(団体、個人どちらも可)に加え、ロゴの表記も可能とします。

 

(注意事項)
・ご支援の下制作した Android アプリは Google Play ストアで無料で公開する予定です。
・万が一何らかの理由で Android アプリを Google Play ストアで公開できない場合、公開できるようになるまでの期間、支援者様には別の方法で本 Android アプリを提供いたします。
・Google Play ストアで本アプリを公開できない場合、あるいは公開が取り消された場合は、ウェブサイト上で同等の機能を公開し、支援者の方のクレジットやスポンサー様のロゴ/バナー(リンク付)もそこに掲載いたします。
・スポンサー様のロゴ/バナーのリンクの飛び先が不適切なページとみなされた場合、掲載を中止することがあります。
・とくに支援者の方には、教材の内容(文法、語感、発音など)に関する質問にできるだけ丁寧にお答えします。