(字幕をONにすると英訳が出ます。近日中に日本語訳も追加します。)

 

新年あけましておめでとうございます!

2016年になりました。

我々ドローンバードが今年勢い良く羽ばたけるように、昨年は様々な仲間と組織と海外コミュニティとの連携の準備をすすめておりました。

まず、新年のご挨拶も兼ねて、海外コミュニティとの連携を発表させていただきます。International CrisisMappers Networkの代表であり、世界中の人道支援ドローンパイロットの人材ネットワークである UAViators を主宰しているパトリック・メイヤー氏と、彼が構想しているフライングラボとドローンバードが連携していくことになりました。

元々、パトリックとは、2011年東日本大震災の時に、ドローンバード代表の古橋他、多くの隊員が取り組んだ sinsai.info というクライシスマッピングプロジェクトで、オープンソースプラットフォームとして採用した Ushahidi のディレクターだったときからのつきあいです。以降、今後のクライシスマッピングのあり方を意見交換する仲でした。
 

現在彼らも我々ドローンバードと同じ仕組を模索中であり、我々ドローンバードは日本と自然災害の多いアジアを中心にドローンバード基地を展開していく予定ですが、それらの基地は自動的にパトリックらのフライングラボとしても機能し、相互の基地連携とクライシスマッピングの人材連携がはじまります。

 

パトリックからの応援メッセージをみなさんに共有します。

 

と、ここまで長々と書きましたが、ここまで準備をしているということは、

我々は絶対に 2/2 までにこのクラウドファンディングを実現して、パトリックとの約束を果たさなければなりません。

 

2016年、我々ドローンバードは本気で取り組みます!
 

新着情報一覧へ